FC2ブログ

☆ツーリング企画のお知らせ☆

しばらく企画はムリぽ・・・


 
■プロフィール

おいち

Author:おいち
三重県在住のバイク乗り
ガンプラにも手を出してます
リンクフリーですので末席にでも加えていただけると幸いです

■現時点で判明している今後の予定

1日でも早く復興へ!
三重から出来る事をコツコツと!!




■Twitter

■最新記事
■最新コメント
■リンク

このブログをリンクに追加する

■FC2カウンター

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

R1200GSにローダウンステップ取り付け
R1200GSにローダウンステップ取り付け☆






家の事情で精神的に休まる暇がありまへん・・・(T_T)



色々あるけど、ちょっとくらいは気分転換にバイクに乗らんと!









とか言いつつ、今回はカスタムネタです(笑)









タイトル通りやけど、GSにローダウンステップを取り付けたYO!



最近アールズギアから発売されたばかりやで、人柱?(笑)








インプレは1000キロくらいのロングツーリングしてから・・・



なんて言ってると、一生ブログにアップされやん気がするのは内緒や!(爆)














ローダウンステップの詳細は【 コチラ 】で樋渡さんが詳しく解説されてるんで見てちょ!













ササキスポーツにまだ置いてなかったんで、直接加佐登のアースルギアに買いに行ったら



色々サービスして貰えて何だか得した気分!?(笑)








モノは他のビレットパーツ同様、コンパクト且つキレイにパッケージされてます。




















中身はこんな感じで、左右ステップ本体の他にリターンスプリング2本(左右共通)と



ブレーキペダル調整パーツ2種と、それを固定するボルト&ワッシャ。




















もちろん、写真や図解で分かりやすい取り付け説明書も同梱されてますんで



初心者でも安心!?(笑)










ステップ根本にはアクティブコンフォートシリーズのロゴが。



さり気なく手間が掛かってますな。


























早速 ようやく取り付けです(爆)





まずは純正ステップを外すんで、シャフト下部のEリングを外します。

























んで、シャフトを上に引き抜けば純正ステップが外れます。

























かな~り汚れてるんで、パーツクリーナーで各パーツを拭き上げ!




















で、摺動部にシリコングリスを塗ったらローダウンステップにリターンスプリングを嵌めて



純正シャフトで固定&Eリングを復旧したら右ステップは完成!

























よし、左ステップも楽勝やん♪






・・・








・・・・・・











・・・・・・・・・・・・


























ってアレ????

























シャフトが抜けやんやんけ!





















見たマンマやけど、チェンジペダルが干渉してシャフトが抜けまへん・・・orz





説明書見たら、ちゃんと「先にチェンジペダル外してや!」と書いてあるし(爆)

                        ↑

               ホントは真面目に書かれてます(当たり前や)










というワケで!? E8トルクスソケットを買いに行くため、作業を一時中断・・・(苦笑)




DIOワールドでまさかの品切れに愕然とし、結局ビバホームでソケットお買い上げ~



なんだか徐々にトルクスソケットが増えていく・・・(笑)




























軽く凹みつつ、気を取り直して作業再開!




と言ってもチェンジペダル抜いてステップ交換するだけなんで、数分で終了(爆)
























だがしかし・・・





問題はここからやった・・・・・・




















ステップ位置が23mm下がった分、相対的にチェンジペダルの位置が高くなるワケやけど



スプライン1山分下げると低すぎて、サイドスタンドの動きに干渉する。





って事で、微調整はシフトロッドでやらなアカンのやけど、これが曲者やった・・・






まずは手前にあるエキゾーストフラップ駆動ユニットをどかして~



その奥にあるシフトロッドを調整・・・ ってアレ???




















何かがおかしい・・・












ってどう見ても逆ネジになってね~っ!!!







一応ロックナットを緩めてシフトロッドを回してみたけど、ロッドが単ネジやで



ロッドだけが上下に動くのみで、当然ペダルの位置は全く動きまへん・・・orz











リペアDVDを見ても調整作業の項目が無い・・・



シフトロッド交換の部分を見ると、外した状態で調整する方法だけが載ってる。






狐に抓まれた気分でディーラーに確認してみたところ・・・




なんとボールジョイント部分を外さんと調整できやん仕様らしい!!!






片方逆ネジにしとけば調整簡単やのに、ドイツ人の考える事は分らん・・・









結局リテーニングクランプを外し、ロッドの片方をボールジョイントから



外してペダル位置を調整しましたとさ。









ちなみに・・・



ブレーキペダルは矢印の位置に付属の調整パーツを付けて下げるんやけど、



元々のペダル位置が低すぎやったんで、私のポジションやとステップが下がって



ちょうど良い位置になった感じ。調整不要やったわ。

























以上、当初の予想からだいぶ余分に時間がかかってようやくステップ交換が終了・・・






交換後20キロくらいしか乗れてないんで、インプレは後日!



ってホントに乗る暇あんのかな・・・







テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

R1200GS | 21:05:20 | コメント(4)
F800GT
F800GT



発売日が2月22日やのに何故か3週間以上も早く



ディーラーにデリバリーされたF800GT・・・(苦笑)






前身のF800STからどう変わったんか?



自分自身も興味津々やったんで早速実際に見てきた♪






写真いっぱいで紹介しちゃいましょう☆







ちなみに、ファーストデリバリーではイメージカラーの



バレンシアオレンジは無かったそうな。












まずは正面から。




















モトラッドのHPで見るとガウルのボリュームが凄そうやったけど、実際はF800STより



ちょっとだけ幅が増しただけかな?







サイドから見ると、STとはまた違った形状のカウルが良くわかる。




















ホイールの形状も大きく変わった。



ちなみにボルトの横に「規定トルクを遵守」というシールが貼られてる(笑)




















テール・ブレーキランプはLEDじゃないけど、日本仕様なんでウィンカーは前後LED。



リアキャリアはお馴染みの樹脂製で、裏から見ると肉抜きが凄い事になってます。




















リアフェンダーはSTとデザイン・長さが異なります。



よく見るとマフラーの部分がちょっと抉れたデザイン。




















動力伝達はST同様にベルトドライブ。




















日本仕様では標準装備なエクストラローシート。




















はっきり言ってしまえばダメダメですな。





メーカー自身が限界までアンコ抜きしたシートのようなモンですが、窪んだ箇所に



お尻の位置が限定されるうえ、ステップが近すぎて膝の曲りが窮屈すぎる。



せめてローシートを標準装備にするか、購入時にユーザーが選択できればねえ・・・










左ハンドルスイッチ。
























ウィンカースイッチはF700GSなどと同じ一般的なタイプに。



今後BMWもこのタイプに統一していくんかな? 空水冷のR1200GSもこれみたいやし。



ABSが標準装備やけど、キャンセルスイッチは無し。



まあ積極的にABSをキャンセルするようなバイクじゃないって事かな?











こちらは右ハンドルスイッチ。




















グリップヒーターのスイッチと、キルスイッチを兼ねたセルスタータースイッチ。



これも最近のBMWの仕様に準じてますな。







ハンドル周りを上から。



ハンドルバーとキーシリンダーが近すぎて、キー回しにくそうなんやけど・・・(苦笑)




















STでも日本仕様はパニアステーが標準やったけど、GTも上のポッチは多分同じもの。



下部はちょっと形状が変更になった。



恐らく新型のハードパニアを取り付けるために変更されたんとちゃうかな?




















サイレンサーの保持がSTのタンデムステップベースから



パニアステーベースに変更になってます。




















エキパイの取り回しもF800Rと同じになって、サイレンサーが高い位置を通るように。



タンデマー用のヒートガードもF800Rを流用?












タイヤの拡大写真は無いけど、ContinentalのRoadAttack2を履いてます。



中々特徴的なパターンですな。



コンチのタイヤで走った事ないんで、どんな感じなんか興味あるわ。








あと、工場オプションでASC(トラクションコントロール)とダンピングのみ調整可な



ESAがセットで装着可能。





ESAはともかく、ASCはあれば安心なんやけどね~










今日別件でモトラッド寄ったら、白がもう1台増えてた(笑)




2月22日発売なんで、その日まで納車は出来やんらしいけど、



契約はもう可能らしいよ~





欲しい人は早めにディーラーへGO!(笑)





テーマ:日記 - ジャンル:車・バイク

バイクその他 | 00:59:33 | コメント(4)
KLX125 ついでにフォークオイル交換などなど・・・
KLX125 ついでにフォークオイル交換などなど・・・



色々あって、この一週間は激動の日々やったよ・・・




心身共にヘトヘト











とまあそれはそれ。



KLXのタイヤ交換のついでに、色々メンテを実施した。



まずはフォークのオイル交換。




タイヤ外す前にブレーキキャリパボルト等の高トルクで締まってるもんは緩めときます。








トップブリッジ側のフォーク固定ボルトを緩めたら、アンダーブリッジ側のボルトを



緩める前にフォークのトッププラグを緩めておくのを忘れずに。






んで、アンダーブリッジのボルトをちょっとだけ緩めたら、フロントを上げて~



フロントキャリパやらを外して吊り下げときます。







で、アクスルシャフトを抜いてタイヤを外したら、最後にアンダーブリッジのボルトを緩めて



フォークを慎重に引き抜きましょう。










こっからは室内で作業。



寒いとオイルの抜けも悪いし、ホコリ等が入るのも困るんでね~












まずはブーツを外します。



オイル交換だけなら外さんでも出来るけど、オイルシールがヘタってないかとか、



摺動面に傷が無いかとか、この際点検しておくべき。



ドライバー1本で外せるんやしね。





















次に予め緩めといたトッププラグを外すんやけど、スプリングでテンション掛かってるで



良い子は写真の位置くらいまで緩めたら、手で軽くプラグを抑えながら緩めようね!(笑)




















トッププラグ以降は徐々にフォークを縮めつつ、トレーの上に外した部品を順に並べてく。




















スプリングまで抜いたら、容器にフォークオイルをドバっとあける!



てめ~らの血は何色だ~っ!!!



ってどこぞの拳法家やないけど、だいぶ黒っぽいな。




















写真じゃわからんけど、かなり金属粉が混じってるわ。






左側のフォークも同じようにオイルをあらかた抜いたら、半日くらいかけて



残りのオイルを抜く。




















オイルは指定通りのSHOWA SS-8。



小心者で冒険できやんもんで・・・(笑)




















抜き終わったフォークにサービスマニュアル通り225ml入れたんやけど、



オイルレベルが全く足りやん・・・(苦笑)






やっぱ時間を掛けて抜くと、交換時の指定量じゃアカンね。




結局250mlほど入って、ようやく指定レベルの上まできたわ。






で、最後にレベルゲージで指定レベルの138mmになるよう調整。



ゲージの写真は使用後に撮ったもん(両手塞がってて写真撮れんかった)




















トッププラグのOリングは一応毎回交換になっとるんで、予め手配済み。




















まあトッププラグ外した時に見た感じ、Oリングがヘタってるようには見えやんだけど、



せっかく手配しといたんで交換した。













後は抜いた順にスプリング、シート、カラーを入れたら、上から軽く押さえながら



トッププラグを取り付け!



トッププラグは一旦軽く締めときます。









外しといたブーツを取り付けたら、フォークを車体に取り付け。






手持ちのトルクレンチやと、ハンドルバーとトップブリッジの隙間にソケットが入らんので、



アンダーブリッジから15cmくらいフォークの頭が出たところで、一旦アンダーブリッジの



固定ボルトを軽く締めてフォークを固定したら、トッププラグを指定トルクでキッチリ締めます。










アンダーブリッジの固定ボルトを緩めて、正規の固定位置までフォークを上げたら、



トップブリッジとアンダーブリッジの固定ボルトをそれぞれ指定トルクで締める。











最近ヒヨコが育ち盛りやったスピードセンサーも分解・清掃後にしっかりグリスアップし、



フロントタイヤを取り付けたら、外しておいたキャリパー等を元通りに取り付けて終了~






ホントはキャリパー清掃とフルード交換もするつもりやったけど、外寒すぎるわっ!!!








テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

KLX125 | 18:19:02 | コメント(6)
KLX125 タイヤ交換するなり
KLX125 タイヤ交換するなり



またしても広告出るまで放置になってしまいました・・・








本題やけど、KLXのタイヤがヤバくなってきたんで交換する事に。




モノ自体は去年のセール中に買ってあったんやけど、もうちょい削ってから・・・



なんて貧乏性のせいで年を越しちゃったりね~(苦笑)






まあ時間があれば長距離ツーで一気にとどめを刺せたんやろうけど、そこはしゃーない。



ほぼ通勤オンリーでも月500キロくらいは走るんで、ぼちぼち交換しますか!






ちなみに購入から8533キロで交換。



グラベル走ったんは数えるほどで、ほぼ舗装路やったけどね~(笑)



交換するタイヤは指定通りDUNLOPのD605で、タイ製。













まずはリアからさくっと外して~



外は寒いんでリビングに持ち込みます(笑)



タイヤが冷えてると硬化して作業性も落ちるしね~








スプロケのオイルで汚れやんように&突起で怪我せんようにウェスで養生!




















バルブ緩めてエアを抜いたら、足で踏んづけてビードを落とします。



オフ車のチューブタイヤなんと、DUNLOPの柔らかい特性もあって、



ビードブレーカなんか無くても、軽く体重掛けたらパリッと落ちます。







両サイドのビード落としたら、ビードワックス塗り塗り。



外で作業するんなら石鹸水の方がお勧めやけど、室内やとフローリング汚すんでね。












でもって片側のビードを外して、隙間からチューブを抜き取り。



抜いたチューブは軽く膨らませて、タイヤレバーで傷付いとらんかとか



穴開いてないかを確認しとくと良えよ☆





ちなみに下の写真は指定空気圧の7割くらいの空気圧の状態。



しかし、チューブ単品やとまるで浮き輪やな(笑)




















で、反対側のビードも外して新旧タイヤ比較~☆




















外したタイヤ、通勤メインなんでサイド全然減ってませんな。











リムバンドは意外とキレイや状態で、交換せんでもエエかな?って思ったけど、



200円をケチってパンクしたら悲しすぎるし準備しておいたんで交換する事に。






古いリムバンドを外したら、ホイールをピカピカに磨きます。



点錆びも放っとくと進行してチューブに穴開けちゃう可能性あるんでね・・・




















新しいリムバンドを入れて~



膨らませて穴開いてないか確認してたチューブのエアを抜いて、



軽点にバルブがくるよう新しいタイヤをセットします。



最後にエアを入れてビードを上げたら完成!










フロントも同様に交換します☆



フロントタイヤはまだイケそうやったけど、交換サイクルずらすと色々めんどいんと



何より1本3千円くらいと安価なんで、ここはケチらず換えちゃいました(笑)







リアの16インチに比べて19インチとデカイんで、作業は楽やね~



エア抜いただけでビード勝手に落ちてくるし(笑)




















ってな感じで前後のタイヤ交換が終了☆



やっぱ新品はエエね♪
















テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

KLX125 | 19:35:44 | コメント(4)
Windows8とdaiちゃんお出迎え
Windows8とdaiちゃんお出迎え



PCの不調もあり、更新が途絶えてました・・・(苦笑)






PCが本格的に壊れたらノートに乗り換えようかな~と以前から考えていたものの、



XPクリーンインストール直後は問題なく動くんで、OSとドライバ、修正プログラムの



組み合わせで問題が起きてる模様・・・






ってなワケで、当初は枯れて安定してるWindows7にしようかと思ったものの、



Windows8が発売されたからといって安くなる事も無く・・・  ←どんだけ貧乏性!?(笑)






使い勝手が悪くなったという話は聞くものの、カスタマイズで何とでもなるって事で



Windows8に決定!(爆)




メモリも1GBでは動かんので、2GBx2を購入~♪




















インストールしてみると、確かに使い勝手に難があるね~(苦笑)



スタート画面から起動するIEとデスクトップから起動するIEの挙動が違うとか、



理解するまで何度も首をかしげたわ・・・








まあ数日で慣れたけどね~(笑)



自分好みにカスタムしてしまえばエエ話やし。









しかし、メモリも安くなったもんやねえ。



底値より価格が上昇したとはいえ、2GBで千円代やもんなあ・・・





3TBのHDDが1万切ってるほうがビックリやけどww



























とまあ日常ネタから始まってしまいましたが、以下はバイクネタ? ←なんで疑問形?ww












遡る事3週間・・・(爆)



いっちゃん行くdaiちゃんのお供をしてきました。



とは言え夜勤入りやったんで、早朝から2時間だけ・・・(苦笑)




四日市IC近くのコンビニで待ってるとdaiちゃん到着~



更に痛くなってた(爆)

























R477からミルク、R306、フラワー、R1、R307と走って、信楽の分福まで。




















道中1時間くらいR125とKLX125を交換したけど、やっぱ6速あると60キロ巡航が楽やね。



KLX125のミッションはだいぶクロスしてるんで、5速だけ超ハイギヤでも良かったかも!?



まあ街乗りし辛くなるだけか・・・(苦笑)








とまあ少しだけマスツーして帰宅したとさ~



当然夜勤前やで帰宅後すぐに就寝・・・(笑)



1日ゆっくり出かけられたらいっちゃんまで一緒に行けたんやけどなあ。










テーマ:日記 - ジャンル:車・バイク

ツーリング | 02:06:18 | コメント(6)
前のページ 次のページ