☆ツーリング企画のお知らせ☆

しばらく企画はムリぽ・・・


 
■プロフィール

おいち

Author:おいち
三重県在住のバイク乗り
ガンプラにも手を出してます
リンクフリーですので末席にでも加えていただけると幸いです

■現時点で判明している今後の予定

1日でも早く復興へ!
三重から出来る事をコツコツと!!




■Twitter

■最新記事
■最新コメント
■リンク

このブログをリンクに追加する

■FC2カウンター

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
KLX125 DC station取り付け♪
KLX125 DC station取り付け♪



今日は浜名湖のKCBMに参加したかったんやけど、夜勤が2日連続鬼の作業内容・・orz


運転するのは危険なくらいヘロヘロやったんで、泣く泣く諦め・・・(T_T)




王子も参加してたみたいやし、ホント行きたかったな~









あ、いきなりタイトルから脱線してるww










話は戻って・・・(笑)







ナビ等に必要な電源を確保するため、タイトル通りDC stationを取り付けたよ~


2週間も前のハナシやけどww






DC stationってナニって人もいると思うけど、まあ所謂シガーソケット電源の事。





ホントはUSBタイプの方が実用性高かったりするんやけど、少ないとはいえ未使用時でも


電気を消費するのと、消費電力の大きい機器やと動作不良するって噂が気になって・・・






って事で、取り付けるんはコチラ!















まあ見たまんま、シングルソケットの方ですね。




取り付けに関しては【 続きを読む 】からどうぞ☆












パッケージの中身はこんな感じ















本体とハンドルクランプ、本体底部のカバーに両面テープ等々が入ってます。










本体底部のアップ。















小さい穴はハンドルクランプを使用しない場合に底部をフラットにするんで、


そのカバーを固定するためのビス穴。





ハンドルクランプを使用する場合は溝に滑り込ませるように固定するわけやね。









ハンドルクランプのアップ(笑)


どんなパイプ径にも対応できるよう、3枚のゴムシートがセットされてます。















こっちはヒューズホルダ。


中は一般的な管ヒューズが入ってます。















KLXへの取り付けがここから~ ←やっとかよ!(笑)





電源取る箇所はお好みで!(爆)



今回私は左スイッチボックスから取る事にしたよ~



ここならキー連動で通電するからね♪








で、こっちが左スイッチボックスの車両側コネクタ。


下に写ってる緑のコネクタがクラッチの開閉を検出するラインね。


正式にはスタータロックアウトスイッチというらしい(笑)


ちなみにクラッチ握ると通電するようになってます♪ ← 誰もそんな事聞いとらんわ(爆)















配線はこんな感じ ←適当すぎやろww















真面目に書いとくと、コネクタの配線内訳は下図のようになってます。


 *あくまで私の所有してる車両を調べた結果ね!

  マイナーチェンジで変更される可能性事もあるんで、全てのKLX125で

  同じ配置を保証するもんではない! 悪しからず・・・
















で、今回はホーンのラインから電源を拝借するんで、黒/白と黒/黄ラインを


コネクタからちょいっと抜きます。















後はこの2本からDC stationの電源を取って、配線長を最適化。



ハンドルクランプはゴムシート3枚やと厚みがありすぎで、2枚やと厚みが足らんという


非常に微妙な状況やったんで、2枚に手持ちの薄いゴムシートの組み合わせにて解決!







この辺から面倒臭くなって写真が無いという・・・(爆)






まあ12V電源取る場所さえ決まったら取り付け終わったも同然やからねっ!


と言い訳しておこう・・・(爆)





まあ取り付け後のテストでも問題なかったし、終わり良ければ全て良しって事で!ww










そして相変わらず次回もKLXネタの予定・・・(笑)




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:バイク用品 - ジャンル:車・バイク

KLX125 | 22:01:18 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
なるほど、次回はナビマウントだな
へぇ、USB憑きって電気食らうんだ。ってキー連動だと関係ないやん!

あ、DCステーションのヒューズ。一般的なミニガラス管なんですがこの容量の物がなかなかおいてません。
なんでオイラはここを封印して(イヤ場所も悪いのよ~)シート下にヒューズを追加シマスタ。
ついでにリレー憑けてキー連動也。

DCステーション、シガーソケットオスの形状によっては通電しない罠。
2011-06-05 日 22:34:38 | URL | すきやき [編集]
なるほどー、そうなってるのか・・・って、バリバリ文系だからよく分からん(汗)

けどもし取り付ける際には参考にさせてもらいますねー。
ゴムシートは中途半端っと....φ(・ω・` )
2011-06-07 火 19:38:24 | URL | おやびーん [編集]
Re:すきやきさん
すきやきさん、こんばんは。

残念ながらナビマウントは記事にするほどのネタやないんで割愛です(笑)

確かに低容量のヒューズって入手しづらいですよね~
日本無線のETCに使われてる平型1Aなんかも入手しづらかったですが、デイトナが補修パーツで取り扱いはじめましたね。

シガソケの形状次第ってのは、昔シガソケからグリップヒーターの電源取ろうとした時に経験しました。
最初ヒューズ飛んだんかと思った・・・(苦笑)
2011-06-08 水 00:25:56 | URL | おいち [編集]
Re:おやびーんさん
おやびーんさん、こんばんは。

KLXは特にヘッドライトカバー外すの簡単なんで、作業性は良いですよ


やってる事は単純なんで、道具さえ手元にあれば誰でも出来る!
と自分に言い聞かせることから始めましょう(笑)
2011-06-08 水 00:30:04 | URL | おいち [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。