☆ツーリング企画のお知らせ☆

しばらく企画はムリぽ・・・


 
■プロフィール

おいち

Author:おいち
三重県在住のバイク乗り
ガンプラにも手を出してます
リンクフリーですので末席にでも加えていただけると幸いです

■現時点で判明している今後の予定

1日でも早く復興へ!
三重から出来る事をコツコツと!!




■Twitter

■最新記事
■最新コメント
■リンク

このブログをリンクに追加する

■FC2カウンター

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
新型VTR&09モデルDAYTONA 675試乗
新型VTR&09モデルDAYTONA 675試乗

今日は夜勤明け。
とはいえ待ちに待った晴れの休日です。
午前中は親の付き添いをしてましたが、午後からBMWへお断りへ行くついでに新型VTRの試乗ができれば良いな~と思い鈴鹿へ。


まずは一番近いホンダドリーム店へ到着。

店内には新型VTRが3台も展示されてました。
早速カタログを頂きつつ試乗をお願いすると、なんと試乗第1号との事。
なんか得した感じです(笑)
暖機中の試乗車を見るとオドメーターが10キロを表示してました。
店員さんが確認のためにちょっと乗っただけという事でした。

またがった第1印象はNinjaよりコンパクトで足つきは同等かな。
セパハンのNinjaとは違ってライポジはやっぱりネイキッドですね。
エンジン音はアイドリング状態ではかなり静かでした。

アクセルを開けつつクラッチを繋いでいくと、Ninjaより若干力強い感じで加速していきます。
エンジン音はVツインの心地よい音ですが、静か過ぎるために60キロで走っていると風切り音で殆ど聞こえなかったのが残念でした。
今日は風が強かったので、風切り音がより強かった影響かも。

コーナーではNinjaより更に倒し易いように感じました。
ホンダ公式ページのムービーで岡田選手がインプレッションしている内容は大げさではないと思います。
慣らし中で5000rpm以上は回しませんでしたが、どの回転数でもトルクがフラットに出ている感じで、3000rpm以下じゃトルクの薄いNinjaとはエンジンの特性が違いますね。

足回りというかバイク全体がしなやかな感じで、段差を越えたショックの消し方はNinjaより良かったです。
Ninjaのリアショックを甘めにすれば似たような乗り味になるのかなあ?

Ninjaより更にビギナーや女性層を狙ってる感じはしますが、とにかく走ってて楽しかったです。
Ninja買う時に新型VTRが出ていたら、VTR買っていたかもしれません。
ドリーム店なら新車の割引もありますから、Ninjaとの差額は定価ほど開かないかもしれませんね。



続いてBMWディーラーへ。

輸入車ショーから色々試乗させてもらったり見積もりやNinjaの査定までしていただいたのに、今回バンディットを買う事になった事をお詫びしてきました。
年配の気さくな方なので全然構いませんよと仰ってましたが、やっぱ申し訳ない気持ちです。
次回の買い替えの時にまた相談に乗っていただきたいな~
冷やかしでも良いので、たまに覗きに来て下さいと言ってもらえたのが嬉しかったです。



せっかくサーキット道路まで来たので、前回慣らし中で試乗できなかったデイトナに乗せてもらいにトライアンフへ。

店長さんが前回乗れなかったのを覚えていてくださって、どうぞ乗って下さいとの事。
ありがたくお言葉に甘えさせていただきました。

足つきは両足つま先立ちながら、ハンドルから手を離して立つとスリムな形状のためそれほど不安を感じませんでした。
ミッションがカチッカチッと硬めなのは前回のSTREETと同様でした。
高回転型エンジンだろうと思ってアクセル捻ってクラッチを繋ぐと予想以上のトルクでした。
やっぱり3気筒エンジンのトルクは凄いですね。

10分ほど海岸沿いの道などを走りましたが、まずは首が疲れるというのが第一です(笑)
ニーグリップ部分が絞られており、Ninjaより細い感じです。
街中では3速か4速までしか使わなそうですが、最後に国道で6速2000rpmで走ってみた感じ、6速だけで走れそうなほど低回転からトルクモリモリでした。
クロスミッションのせいもありますが、国産リッタークラス並みのオートマぶり。
STREETの時も思いましたが、ほんとに675ccなのか疑いたくなるくらいのポテンシャルですねえ。
また、吸気音とエキゾーストノートのコンビネーションがとても官能的で、60キロで流していてもソノ気にさせてくれます(笑)

所有するにはためらうほどの高性能&きついライポジですが、国産SS買ってフルパワーなんて手間かけるより良いかもしれませんね。

BMWも良いバイク作ってますが、トライアンフもアリかも!?なんてね(笑)


そうこうしているうちレッドバロンから連絡があり、他県から陸送してたバンディットが到着したとの事。
住民票を置いてくるついでに見てきました。
やっぱ赤にして正解だった~
黒より断然好みの色合いでした!

納車はもうちょっと先になるようですが、Ninjaのように扱えるようになるのはもっと先だろうなあ・・・
慣らししつつ精進しなければ。


そういえば特にツーリング行ってもいないのにそこかしこへ出掛けていたため、いつの間にかNinjaのオドメーターが2500キロ越えました(笑)
最近車よりNinjaの方がよっぽどガソリン入れてるなあ。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

バイクその他 | 19:34:00 | トラックバック(0) | コメント(3)
コメント
おっ、さっそくVTRへ試乗されましたか(*^^)v

Ninja250RはFI化やエンジンのリファインによって、ZZR250と比べたら格段に改善したと聞いていますが、やはりVTRもインジェクションの採用で、ドライバビリティが向上しているようですね。

ブログ村をチェックしたら、02のVTR乗りさんが新型に乗り換えてインプレされてましたが、確かにトルクがフラットになって乗りやすいとレポートされてました。

さすがにネイキッドのVTRだとカウルがない分、Ninja250Rのようにフロントヘビーな感じも薄いでしょうね。Ninja250Rは、巷で味付けが大型バイクに近いと言われてますので、VTRのほうが本来の250ccらしいセッティングなのかもしれません。

価格は、Ninja250Rという強力なライバルが居れば、値引きせざるを得ないでしょう(笑)

そういえば、バンディットとご対面されたようで、おめでとうございま~す♪
キャンディソノマレッドなら、ウチの赤ヴェクとお揃いですね~(^_-)-☆
2009-03-08 日 05:48:01 | URL | ケムシトリー♂ [編集]
( ゚д゚ )
Ninja250R乗りとしては事実上のライバルであるVTRは気になりますねー(`・ω・´)
エンジンはさすがホンダという味付けらしいですが外観は前の型が良かったという方が多いようですね(´・ω・`)
元々ホンダ党だった私としてはフルカウルで出してくれればグラグラきてたんですけどねヾ(・ω・)ゞ
2009-03-08 日 10:08:11 | URL | PA [編集]
皆様、コメントありがとうございます。


Re:ケムシトリー♂さん

キャブのVTRにはまたがった事しかないので、どれだけ進化したのかは比較できません。
でも良いバイクなのは実感できましたよ~

そういえばケムシトリー♂さんのヴェクスターも赤ですね♪



Re:PAさん

外観については私は新旧どっちも好きです。
新型のほうが今風のアレンジですが、タンク下のカバーによってニーグリップしやすくなったりと、デザインに使い勝手がプラスされているのは良い事なんじゃないでしょうか。

試乗したVTRにはビキニ、センター、アンダー、シングルシートカウルとフルオプション状態で、パッと見VTRに見えない程でした。
ざっと7万円でフルカウルっぽくはなりますよ(笑)
2009-03-08 日 21:49:42 | URL | おいち [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。