☆ツーリング企画のお知らせ☆

しばらく企画はムリぽ・・・


 
■プロフィール

おいち

Author:おいち
三重県在住のバイク乗り
ガンプラにも手を出してます
リンクフリーですので末席にでも加えていただけると幸いです

■現時点で判明している今後の予定

1日でも早く復興へ!
三重から出来る事をコツコツと!!




■Twitter

■最新記事
■最新コメント
■リンク

このブログをリンクに追加する

■FC2カウンター

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
BT-45インプレ @ Ninja250R
BT-45インプレ @ Ninja250R



釘によりBT-45に交換となったNinjaくんのタイヤ。




標準装備のIRC RX-01のウェット性能にやや不満があったため、釘の刺さってないフロントも同時に交換しました。

貧乏性の私、少々の不満くらいでは溝の残っている内にタイヤを交換するなんてしなかったでしょう。

ある意味良いきっかけだったとも言えます(笑)


タイヤ交換の記事はコチラ

BT-45のサイトはコチラ


ちなみに交換したのは

 【フロント】 110/70-17 M/C 54H
 【リ  ヤ】 130/70-17 M/C 62H


いたって普通のサイズです(笑)





交換直後皮むきにやまびこロード&せせらぎ街道を走りました。

その後信楽、月ヶ瀬、ウェットの高速道路やドライの高速道路、龍神スカイラインも走ってきました。

先日は長野までの高速往復&ビーナスラインと、交換から1ヵ月半で3000キロ以上走ってきました。



現時点で、RX-01と違いを感じたのは3点ほど。



*下記の内容はあくまで個人的な感想です。
 人によって感じ方は違うと思いますので、あくまで参考程度にとどめておいてください。








1点目は倒し込みが若干重くなった事

RX-01ではステップ荷重やステアなどでの倒し込みがクイックで、一度傾け始めると後は勝手に倒れていったようなイメージでした。

BT-45ではライダーの意志がプラスアルファで必要な感じとでも言いましょうか・・・

言葉にするのが難しいちょっとした違いなんですが、同じようには倒れていきません。

キレの良いハンドリングが少々大人しくなってしまったのはちょっと残念です。


スポーツサクト(リヤのみ)という構造の影響なのかもしれません。





2点目は路面からのインフォメーションの低下。

RX-01の時は薄皮1枚でも乗り上げたらわかるようなイメージでしたが、BT-45だとちょっと伝わり方が鈍く感じます。

ほんのチョットとは言え、乗り心地が良くなったのは嬉しい誤算♪


コンパウンドの柔らかさの違いなのか、スポーツサクトのおかげなのか・・・

メーカーHPにロングツーリングでのライダーの疲労軽減とありますが、少しは期待できそうです。





3点目は最も期待していたウェット路面でのグリップです。

RX-01だと、垂直状態でも橋の継ぎ目やマンホールの上なんかを走るとズリッとくる感覚がありましたが、それは少し緩和されました。

ただ、雨の日バンク中に軽くリヤブレーキ掛けただけでスリップするのはRX-01もBT-45も同じです。

もちろんバンク中に橋の継ぎ目等の金属部分なんかに乗ればフロントから滑ります。

タイヤがちゃんと温まっていれば、RX-01よりコーナーリングの横滑り感は少なくなりました。


ライフ重視のタイヤなので劇的な改善はありませんでしたが、RX-01に比べるとちょっと安心感が増したかなって程度です。







ドライ路面でのグリップはRX-01でも特に不満を感じませんでしたので、BT-45に換えても大差はないと思います。

燃費に関しても変わりありません。
違っていたとしても誤差範囲程度でしょう。





ちなみに3000キロちょっと走った状態がコチラ


フロント









リア









今のところ目だって磨り減った感じはありません。

ライフがRX-01と同じくらいだったら良いんですけどね~

果たしてどれくらい持つんでしょうね?











スポンサーサイト

テーマ:バイク用品 - ジャンル:車・バイク

Ninja250R | 19:38:03 | トラックバック(0) | コメント(24)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。