☆ツーリング企画のお知らせ☆

しばらく企画はムリぽ・・・


 
■プロフィール

おいち

Author:おいち
三重県在住のバイク乗り
ガンプラにも手を出してます
リンクフリーですので末席にでも加えていただけると幸いです

■現時点で判明している今後の予定

1日でも早く復興へ!
三重から出来る事をコツコツと!!




■Twitter

■最新記事
■最新コメント
■リンク

このブログをリンクに追加する

■FC2カウンター

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
そろそろナビ[nuvi205W]のレビューをしてみる(笑)
そろそろナビ[nuvi205W]の

           レビューをしてみる(笑)




明日未明から出掛けますので、コメントへの返信が遅れると思います。
予め御了承下さい m(_ _)m




購入から約半年経ち、それなりに使い込んできたのでそろそろナビのレビューをしたいと思います。

私の購入したのはGARMIN社のnuvi205Wという機種です。
ナビ本体は4万円弱で買いました。

当初は3.5インチのnuvi250Plusを購入予定でしたが、nuvi205Wの大きな画面とレーン情報の存在が決め手となり205W購入となりました。
他の候補としては迷WANシリーズやmioシリーズ、SONYのnav-uなどのPND。
実機を触れた少ない機種での中で一番感触の良かったnuviにしました。
他の機種で実機を触る機会があれば、別の機種を買っていたかもしれません。
大都市なら全機種触って確かめる事もできたのかも知れませんが、田舎なので・・・




バイクへの固定は過去記事で紹介した通り、RAM社のU字ステーマウントを用いてハンドルに固定しています。


当初近距離ツーリングであれば電源は内蔵バッテリーのみでイケるだろうと判断していたんですが、実質フル充電から3時間程しか持たない事から外部電源が必要になりました。

nuvi専用電源取り出しコードにするか、DCステーション+付属のシガー電源にするかはかなり迷いましたが、後から電装品を追加しやすいという点を考慮し、Ninja250RにDCステーションを取り付ける事となりました。
(後日追加購入したバンディットにもRAM社のU字ステーとDCステーションを取り付けてます)

Ninja250RにDCステーション取り付け
Ninja250Rにナビ取り付け
Bandit1250SにDCステーション取り付け(その1)
Bandit1250SにDCステーション取り付け(その2)&ナビ取り付け





さて、本題のnuvi205Wのレビューに入ります。
(本記事は特に断りのない限り2009年6月公開のVer2.40でのレビューとなります)


画面に関しては3.5インチワイド液晶なので、必要な情報はほぼ1画面に収まっていると思います。



ワイド液晶ならではの高速道路のIC・JCT・SA・PA情報がコチラの画面

最近ETC導入で高速道路を走る機会が増えたので、この機能はとても重宝してます。

dscf2319.jpg






レーン情報がコチラの画面

dscf2321.jpg



dscf2322.jpg



dscf2325.jpg




この画面になるのは高速道路&一部の幹線道路限定ですが、初めて走る道でもどのレーンを走れば良いのかが視覚情報として表示されるので助かります。
この機能を目当てに205Wを買ったんですが、やはり便利ですね~




そして買ってから気づいた機能がコチラ

dscf2327.jpg



走行車線が複数ある場合にどのレーンを走れば良いのか、左上にも表示されるんです。
右側のレーン情報は高速道路&一部の幹線道路だけですが、左上のレーン情報はそれ以外の道でも表示されるので、地方へ出かけた場合でも非常に有用です。

一般道でもジャンクションを間違えて別方向に行ってしまう事が多々ある私(爆)
まさに私のための機能と言っても過言ではありません(笑)
事前にどのレーン走っていれば良いのかわかるってスバラシイ!
いや、それが普通やろって突っ込みは勘弁を(笑)




コチラはルートの曲がり角等を順に表示させた画面
各項目はタッチする事で地図表示に切り替える事も可能です。

dscf2329.jpg




いいよねっとで公開されているオービスデータを導入すると、オービス手前で警告が表示されるようになります。

dscf2330.jpg





目的地の検索方法は次の画面2枚の12種類。
可もなく不可もなくです。

dscf2331.jpg


dscf2332.jpg




ちなみにお気に入りは自身で登録した場所で、自分で作成するジャンル別にグルーピングも可能。
ひとつ注意が必要なのは任意のグループに登録した目的地でも、「全お気に入り」グループで選択して削除してしまうと任意のグループからも消えてしまうという点。
目的地の情報自体は「全お気に入り」に記録されており、各グループにはショートカットが存在しているという感じ。

また、新しく登録した目的地はどこのグループにも属さないため、必ず「全お気に入り」から選択しなければならない。
「全お気に入り」の表示順序は現在地から直線距離で近い順っで固定されているため、任意のグループに登録する作業の度にページをめくる作業が待っています。
デモモードにして現在地を近い場所に動かしてから作業した方が楽です。

dscf2333.jpg




ツーリンググループの中身
なぜかたこ焼きが食べたくなります(笑)

dscf2334.jpg



設定項目は独特な雰囲気かも

dscf2335.jpg


dscf2336.jpg




ルートを決定するキモの設定部分

dscf2337.jpg




nuvi独特の表現ですが、回避という表現なので、チェックの入っている項目を避けてルートが引かれます。
最初高速道路を使わないルートをどうやって案内させれば良いのか、ちょっと悩むところかもしれません。

dscf2338.jpg



Ver2.40でルート検索方法に「一般道優先」「有料道優先」が加わりました。

dscf2339.jpg


この設定は「回避」設定より優先されます。
(有料道優先にすると、回避で有料道路にチェックが入っていても無視されます)

正直なところ、回避で有料道路にチェックを入れるかどうかを設定するのと大して手間が変わらないので、使い勝手が向上したとはとても思えません。

ルートの引き方は
 ・ 有料道優先
       現在地から一番近いインターチェンジから高速に乗るルートを引く

 ・ 時間優先&「回避で有料道路は非チェック」
       なるべく現地に早く着くルートを検索し、そのルート近くにインターがある場合そこから高速に乗る

という位の違いでしかありません。

目的地を検索する決定ボタンの横にその都度一般道優先か有料道優先化をチェックする機能にすれば相当使い勝手は向上したと思います。

今回のバージョンアップでの機能追加で非常に残念な点です。





長々と書きましたが、概ね購入した事に満足してます。

最後にこの点は問題だろうと思った事を書いておきます。
今後購入される方の参考になれば幸いです。


改善が必要な点

・名前検索が前方一致検索である点
  「(株)おいち製作所」 という名称だと「おいち」と検索してもヒットしません

・読み仮名は合っていても名前検索では検索でヒットしない目的地が多い
  登録されているデータ数の問題なのかはわかりませんが、名称検索はあまり使えないというのが実感です
  ナビとしてこの点だけは致命的と思います
  私は専ら電話番号、地図上から直接指定、住所検索の3点で目的地を探してます

・経由地が複数設定できるが、経由地を追加するたびにルートを検索し直す
  ルート検索中に別の経由地を設定しようとすると目的地がリセットされるので、
 ルート検索のたびに待たされる
  このため経由地として設定するのは5箇所くらいが精一杯かと・・・
  目的地と経由地全て選択してからルート検索するような仕様なら相当使える機能なのに勿体無い

・謎の電源オフ
  お気に入りで目的地を選択中、上下ボタンを連打していると高確率で電源が落ちます

・案内画面に現在時刻が表示されない
  メニュー画面には標示されるんですが、出来れば案内画面の到着時間をタッチすると
 現在時刻に切り替わるようにして欲しい

・本体にストラップ等を通す穴が一切無い
  万が一ホルダーから脱落した時の事も考えると、やっぱりストラップ用の穴は欲しかった







スポンサーサイト

テーマ:バイク用品 - ジャンル:車・バイク

バイクその他 | 14:33:27 | コメント(22)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。