☆ツーリング企画のお知らせ☆

しばらく企画はムリぽ・・・


 
■プロフィール

おいち

Author:おいち
三重県在住のバイク乗り
ガンプラにも手を出してます
リンクフリーですので末席にでも加えていただけると幸いです

■現時点で判明している今後の予定

1日でも早く復興へ!
三重から出来る事をコツコツと!!




■Twitter

■最新記事
■最新コメント
■リンク

このブログをリンクに追加する

■FC2カウンター

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
富士山ツー <富士ミルクランド~お別れ編>
富士山ツー <富士ミルクランド~お別れ編>


富士山ツー、本栖湖からの続きです。

前回の記事
富士山ツー <往路~山中湖編>
富士山ツー <忍野八海~本栖湖編>



ご一緒いただいたナカさんのブログ
ペケポンと軍曹 ・・・・ XJR400R × Ninja250R





前回の続きです。

富士五湖を制覇した後、そろそろ小腹も減ってきたので富士ミルクランドといういかにもソフトクリームの美味しそうなスポットへ立ち寄る事に。

DSCF2401.jpg




富士山南西に位置する牧場で、敷地内にはバーベキューコーナーや動物と触れ合うためのスペースなどもあり、家族連れで賑わっていました。

DSCF2400.jpg




こちらは施設の一部。

DSCF2402.jpg




バーベキューコーナーの片隅にはやぎさんが(笑)

DSCF2399.jpg




そういえばやぎさんの目って黒目に相当する部分が横一文字ですよね~
夜になると丸く開くのかな?




ソフトクリームではなくジェラートでしたが、色々選べます。

DSCF2404.jpg




ナカさんはミルク、私はクリームチーズを選びました。

買ってから期間限定のみかん味があった事に気付きました。
みかん味にすれば良かったかな? と思いましたが後悔先に立たず・・・

でも食べてみるとクリームチーズ美味しかった♪
満足です

DSCF2403.jpg




しばらくまったりとしてから、奥の動物ふれあい広場に行ってみました。

DSCF2405.jpg




すずという牛さんで搾乳体験ができるんですが、300円はちょっと高いかな?
隣にはもう1頭の牛さんが待機してました(笑)

DSCF2406.jpg




こちらはポニー。
人に馴れているのか、近寄っても逃げません(笑)

DSCF2408.jpg




こちらは乗馬体験用のお馬さん。
もう1頭が4歳くらいの子を乗っけてカッポカッポ歩いてました。

DSCF2409.jpg




ヤギコーナーでは餌を持った男の子が、ワラワラと近寄ってくる4匹の山羊さんにビビッて号泣してました。
それを笑いながら撮影している親達(笑)
休日の一コマですなあ・・・

子供がヤギに対してトラウマを抱かないかと余計な心配もしてしまいました~(笑)




ひとしきり回ったので、次の目的地に向けて出発です。


お次は観光名所の白糸の滝。
近くの駐車場、100円で停めれました。
なんてリーズナブル(笑)


お土産物屋さんの横を通り、矢印に従って降りていくとそこにはテレビで見たことのある白糸の滝が!

今回も小さい写真はクリックで拡大します
DSCF2410.jpg




広範囲に落ちてきているので、カメラに収まりきりません・・・
ブログ書いてて今思い出しましたが、たしかパノラマモードってのがあったような・・・
今更ですが(笑)

DSCF2411.jpg

DSCF2412.jpg

DSCF2413.jpg

DSCF2414.jpg

DSCF2415.jpg




こちらは近くにある音止め滝。
名前の由来は・・・ちょっと怪しい気も(笑)

DSCF2416.jpg

DSCF2417.jpg




駐車した場所からも富士山が見えていたのでパチリ

DSCF2418.jpg




それにしても、100円でこんな光景が見られるんですから、ちょっと込んでても寄ってみる価値はあると思います。






そろそろお昼ごはんの時間です。

会社の先輩に富士山見に行くんだったら富士宮やきそば食べて来いと言われていたので(笑)
ツーリングマップルにも載っている「さの食堂」へ。
白糸の滝からはすぐでしたが、事前にナビに登録してあったので私が先導です。
今度はちゃんと着きました(爆)

DSCF2421.jpg




「富士宮 う宮!」という文字が見えますが、富士宮市のお食事処各所で同じフレーズが使われていました、
ちなみに「う宮」は「うみゃ~」と振り仮名がふってありました(笑)
なんだか名古屋チックですよね~(爆)


ナカさんと二人で頼んだのは標準のやきそば。
メニューを見ると大盛りもありますね。

DSCF2419.jpg




定食としてライス・みそ汁・つけものが付くメニューがいくつかあるんですが、焼肉丼にライス?
ラーメンライスが750円なのに、ライス・みそ汁・つけもの付きのラーメン定食が500円?
とか色々面白かったですよ(笑)


店内のお客さんの多くがやきそば定食を頼んでいたのも印象的でした。
粉ものにライスなんて、関西にしかない文化かと思っていましたが、富士宮市ではやきそばにご飯は一般的な組み合わせなんでしょうかね?


ナカさんと色々おしゃべりしていると、やきそばが運ばれてきます。
これがあの伝説の富士宮やきそばだっ!(笑)

DSCF2420.jpg




麺が東海地方の焼きそばと違ってて、食感も面白い。
ソースで茶色くなった焼きそばに慣れている身には新鮮でした。
量も見た感じ少なそうですが、食べると結構お腹一杯になりました。
大頼まなくて良かった~




その後山道でガス欠になるのはまずいので、ナカさんにお待ちいただいてバンディットに給油。
富士山スカイラインを目指して出発です!


富士山スカイラインから5合目までの道を左に入り、しばらく登ると急激に寒くなってきます。
こりゃ堪らんという事で一旦広い路肩にバイクを止め、メッシュジャケットの上にもう1枚ジャケットを羽織ります。

そして急勾配・急カーブの道を登って着いた先がコチラ!

DSCF2422.jpg

DSCF2423.jpg

DSCF2424.jpg




5合目の展望スペースから眺める下界・・・
ちょっと感動の風景ですよ!

売店の看板を入れて富士山頂を煽り気味にパチリ
写真では全然雰囲気が伝わらないのが残念です・・・

DSCF2426.jpg




コチラは単純に頂上を煽り見た写真。
自分の足で登ったら4時間以上掛かりそうです・・・(笑)

DSCF2427.jpg




表口5合目の看板をバックに記念撮影。
人生の標高記録更新です(笑)
これ以上の高さに登ることは、今後一生無いかも!?

DSCF2428.jpg




駐車スペースは車やバイクで一杯でした。
記念にXJRとバンディットをパチリ。
ここまで登ってきてくれてありがとね~

DSCF2430.jpg




バンディットをアップに山頂を・・・
と思ったんですが、ちょっといまいちな写真になっちゃいました。

DSCF2431.jpg

DSCF2432.jpg






そして下山。
自衛隊駐屯地近くのコンビニで記念撮影。

DSCF2433.jpg




下の写真は隣のZZR600のライダーさんに撮っていただきました。
名も知らぬライダーさん、ありがとうございました!

DSCF2434.jpg




そしてナカさんとはここでお別れです。

今日は1日お付き合いいただき、本当にありがとうございました。
とっても充実した1日を過ごすことが出来て、ほんといい思い出になりました!


そして走るナカさんを撮る私(笑)

DSCF2436.jpg

DSCF2437.jpg

「お気をつけて~」と言いつつ、この記事書いてる時には当然無事にご帰宅されてます(笑)
アップ遅いって?
今回は仕事が忙しかったりと仕方なかったんですよ~



そして下山中、かなり睡魔が襲ってきたのでここでたっぷり休憩しつつ、帰りの算段を立てます。


という事で帰宅までは次回に続くのでした~(笑)







スポンサーサイト
未分類 | 18:08:21 | トラックバック(0) | コメント(34)
富士山ツー <忍野八海~本栖湖編>
富士山ツー <忍野八海~本栖湖編>


富士山ツー、山中湖からの続きです。

前回の記事
富士山ツー <往路~山中湖編>


ご一緒いただいたナカさんのブログ
ペケポンと軍曹 ・・・・ XJR400R × Ninja250R





山中湖の次に訪れたのは忍野八海という富士山からの湧水ポイント。
私は存在自体知らなかったのですが、ナカさんも行った事がないという事で、ナビのある私が先導しようという暴挙に出ます(笑)

この辺かな~と適当に地図上をポイントし、出発~
ナビに従って走っていくと、段々見当外れの場所へ行っているような気が・・・・・・

一応ポイントした地点まで行ったんですが、それっぽい案内の看板もありません。


停車してナカさんに相談すると、近くまでなら大体わかりますという事で、Uターンして先導して頂く事に・・・・
ナカさん、誠に申しわけありませんでした。m(_ _)m

ナビは優秀でも、使う人間がダメでは役に立たないという典型的なオチでした~(爆)


しばらく走って忍野八海近くの駐車場に到着。
観光地ではお土産やで何か買うとそこでの駐車料金がタダになるという場所が多いらしいです。
無料のスペースもあるらしく、ナカさんに探していただきました。

dscf2355.jpg




朝早い事もあって観光客はまばらでした。

dscf2354.jpg




さすが湧水だけあって透明度がハンパなく、どの池も底の砂が判別できるほど澄んでいます。
池には鯉が優雅に泳いでおり、時折水面に落ちた虫を食べるためか跳ねてました。

今回も小さい写真はクリックで拡大されます
dscf2356.jpg



日本名水百選との事

dscf2358.jpg



湧水口は水深10mだそうですが、錯覚もあって結構浅そうに見えました。
実際は落ちたらシャレにならない深さなんでしょうね・・・

dscf2373.jpg




写真ではうまくお伝えできないのが本当に残念です・・・

dscf2369.jpg




近くにも同じような湧水ポイントがあるようです。

dscf2365.jpg




そういえば一番大きな池にあったとうもろこしを乾燥させたようなもの、一体何なのか誰かご存知でしょうか?

dscf2360.jpg




手水のコーナー?

dscf2372.jpg




お土産やさんの一角にあった湧水を飲めるコーナー。
万が一お腹壊すとこの後に響くので飲みませんでしたが、結構チャレンジするのは勇気が要りそうです(笑)

dscf2374.jpg




そしてその回りにはお賽銭?らしき硬貨と共に、外国の紙幣が多数混じってました。
外人さんのする事は謎です(笑)

dscf2376.jpg




綺麗な景色を堪能し、次の目的地の河口湖を・・・・
と、ここで私を気遣ってナカさんが休憩を提案してくれました。

あと、以降富士五湖全てを回る間、ずっとナカさんに先導いただきました。
予めもっとナビに目的地を登録しておけば良かったと反省しきりです・・・



ナカさんの後を追走し、「道の駅 富士吉田」に到着。

dscf2377.jpg




ここにはかつて富士山測候所にあったレーダードームが移設されているとの事。
これでしょうね。

dscf2378.jpg




何かお腹に入れて休憩を・・・
と思いきや、まだ時間が早くて売店が開いてません・・・
それもその筈、まだ8時半にもなっていませんでした(笑)

二人とも今すぐ何か食べたいというほどお腹が空いているわけではないので、富士五湖巡ってからにしましょうという事で道の駅を後にしました。


道中ナカさんの後姿をパチリ

dscf2379.jpg




河口湖までは結構街中を走りました。
ブックオフや養老之滝とか、見慣れたお店とかがあってちょっと面白い(笑)
河口湖大橋を渡ると湖面には釣り人がいっぱい見えました。
バス釣りなのかなあ?
釣りに関しては全く知識がないのでわかりませんでした。


しばらくして湖越しに富士山の見えるスポットに到着~

dscf2381.jpg



しかし生憎の雲で富士山が見えません・・・

dscf2380.jpg




ためしにヘルメット越しに富士山を撮ってみる・・・
やっぱダメか~(泣)

dscf2382.jpg




湖岸まで降りていける道の途中にあった花を撮影します(笑)

dscf2384.jpg




自生しているにしては種類も多いので、誰かが植えて管理しているんだと思いますが、真相は不明です・・・


湖越しにさっき通ってきた河口湖大橋をパチリ

dscf2385.jpg




なんとなく湖の対岸も撮ってみた

dscf2386.jpg




しばらく粘るもほぼ隠れたままの富士山に見切りをつけ、西湖へ移動することに。

西湖はすぐ隣に位置する湖なので、30分もかからずに到着

dscf2389.jpg




ナカさんのXJRとツーショット(笑)

dscf2388.jpg




河口湖から時間も経っていないので富士山は見えないまま

dscf2387.jpg




このまま待っていても仕方ないという事で、精進湖へ向かいます。


精進湖も西湖からそれほど遠くないんですが、移動中に富士山が再び顔を出し始めたのが見えたので、次の写真は期待できそうです。

程なくして精進湖に到着~

いつ雲に隠れるともいれないので、急いで富士山をパチリ

dscf2390.jpg




ちょっと面白いアングルでの撮影にも挑戦してみました。
個人的には結構イケてると思う、今回のツーでのベストショットのつもりです ← 自画自賛(笑)

dscf2392.jpg




満足のいく写真も撮れたので、次の目的地本栖湖へ移動することに。

本栖湖からも富士山が見えていました。
早速パチリ

dscf2394.jpg




立派なトイレがあったので一応撮ってみた

dscf2395.jpg




場所を変えてもう1枚

dscf2396.jpg




ナカさんのブログにあったように、トイレの上の方で撮影したのが1000円札の元絵になっているそうな。

しかし、そこへ登る道は存在しません。
どうやって撮ったのかは謎のまま・・・・・・

dscf2397.jpg




ここの駐車場を出る時、たまたま隣に駐車していたおいちゃんが話しかけてきました。
なんとZRX乗りのライダーさんで、先日富士山周辺を走ってきたばかりなんだそうで。
まだ道中寒かったらしいです・・・・・・

お互いこの後の道中気をつけて~と挨拶してお別れしました。


最初の目的である富士五湖をとりあえず制覇したので、この後はお腹を満たすために移動です(笑)

dscf2398.jpg






あまりにも長くなるので今日はここまでです。




次回 「こっ、これがあの伝説の・・・・・・」 へ続く!
                        ってなんて大袈裟な(笑)







テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

ツーリング | 21:55:15 | トラックバック(0) | コメント(32)
富士山ツー <往路~山中湖編>
富士山ツー <往路~山中湖編>


1ヶ月ほど前からブロ友のナカさんとお話していた富士山ツーに行ってきました。


待ち合わせは御殿場インター近くのコンビニに6時半。
という事で2時ごろからにごそごそと準備をしていました。

出発前にナカさんにメールを・・・と思ったら、何故か携帯に登録したメアドから送信できない!
慌てて部屋へ戻ってパソコンからアドレスを送って登録し直すハメに・・・・
原因不明ですが、文字コードの問題なのかなあ
登録し直したメールで再度送信。
出発前からいきなりドタバタしてしまった・・・ 疲れる~

気を取り直して出発です
(写真はメールのドタバタの前に撮影したものです)

dscf2340.jpg




四日市インターから東名阪に乗り、伊勢湾岸→東名と順調に走行。
岡崎インターまでの所要時間は、前回後輩と行った時の半分以下でした(笑)
前回は休憩ばっかりだったけど、今回はノンストップだしね~

3時過ぎというのに高速は自家用車がそこそこ走ってます。
みんな高速1000円のメリットで未明から遠出してるのかな?

4時を過ぎる頃には静岡入り。
しばらく走って1回目の給油ポイントの浜名湖SAに到着です。


隣にはスポールスパイダーがっ!
カッコ良すぎですっ!!!

dscf2343.jpg


dscf2344.jpg



SAから適当に撮影しました。
写真では自動補正が掛かって明るく見えますが、実際はまだ暗くてどこを撮影したのか不明(笑)
太平洋を向いて撮影したと思うので、写ってるのは浜名湖だと・・・思います・・・・ 多分(弱)

dscf2342.jpg



ちょっと体をほぐし再出発。
お次の給油ポイントの富士川SAに到着です。

写真に写っているBMW、たまたま休憩時間とかが同じだったのか、ここ以外でも何度か見掛けました

dscf2345.jpg



バンディット越しに朝日をと思ったんですが、腕が無いのがバレバレです(笑)
朝日が全く判別できません ><!

dscf2346.jpg



携帯を見るとナカさんも出発されたとの事。
ナカさんに再度メールを送り、富士川SAを後にしました。


御殿場の料金ゲートをくぐる瞬間はちょっとドキドキしました(笑)
ちゃんと「割引1000円」と表示されて一安心!!
3時間走って1000円なのはやっぱり得した気分ですね~



そして御殿場インターを降り、待ち合わせの10分前にコンビニに到着!

ナカさんは既に着いてて休憩されてました。
お待たせして申し訳ありません・・・

初めてお会いしましたが、予想と違いとってもスリムな若々しい方でビックリです!
私のほうがおっさんに見える・・・


dscf2347.jpg



同じ日にコケた繋がりでXJRで来ていただいたとの事(笑)
たしかに左側のエンジン放熱フィンなどに傷が・・・

ナカさんも私のバンディットの傷を撮ってましたので、そのうちネタにしていただけるかと(爆)

dscf2348.jpg



大き目のシートバッグが便利そうです。
バンディット用にひとつ欲しい・・・

dscf2349.jpg



しばし休憩と今日のルートを確認し、まずは山中湖を目指して出発です。


富士五湖道路には乗らずR138で山中湖の逆さ富士スポットへ移動。
富士パノラマラインはちょっとした峠道で楽しかったですね~



そして山中湖越しに見る富士山

今回も少し小さい写真はクリックで拡大できます

dscf2352.jpg


富士山を入れてXJRとバンディットを
バイクを入れると勝手に補正が入るので、富士山の色が薄くなってしまいますね・・・

dscf2353.jpg


風で湖面が揺らいでいたので、逆さ富士は全く見えませんでした。
朝早くて明るさが足りなかったのと、天候の影響で霞んでいたのも原因かも。





あまりに写真が多くて整理しきれていないので、今日はここまでです。

明日から仕事なので、全工程なんとか今週中にアップできるように頑張ります(笑)







テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

ツーリング | 20:16:14 | トラックバック(0) | コメント(33)
そろそろナビ[nuvi205W]のレビューをしてみる(笑)
そろそろナビ[nuvi205W]の

           レビューをしてみる(笑)




明日未明から出掛けますので、コメントへの返信が遅れると思います。
予め御了承下さい m(_ _)m




購入から約半年経ち、それなりに使い込んできたのでそろそろナビのレビューをしたいと思います。

私の購入したのはGARMIN社のnuvi205Wという機種です。
ナビ本体は4万円弱で買いました。

当初は3.5インチのnuvi250Plusを購入予定でしたが、nuvi205Wの大きな画面とレーン情報の存在が決め手となり205W購入となりました。
他の候補としては迷WANシリーズやmioシリーズ、SONYのnav-uなどのPND。
実機を触れた少ない機種での中で一番感触の良かったnuviにしました。
他の機種で実機を触る機会があれば、別の機種を買っていたかもしれません。
大都市なら全機種触って確かめる事もできたのかも知れませんが、田舎なので・・・




バイクへの固定は過去記事で紹介した通り、RAM社のU字ステーマウントを用いてハンドルに固定しています。


当初近距離ツーリングであれば電源は内蔵バッテリーのみでイケるだろうと判断していたんですが、実質フル充電から3時間程しか持たない事から外部電源が必要になりました。

nuvi専用電源取り出しコードにするか、DCステーション+付属のシガー電源にするかはかなり迷いましたが、後から電装品を追加しやすいという点を考慮し、Ninja250RにDCステーションを取り付ける事となりました。
(後日追加購入したバンディットにもRAM社のU字ステーとDCステーションを取り付けてます)

Ninja250RにDCステーション取り付け
Ninja250Rにナビ取り付け
Bandit1250SにDCステーション取り付け(その1)
Bandit1250SにDCステーション取り付け(その2)&ナビ取り付け





さて、本題のnuvi205Wのレビューに入ります。
(本記事は特に断りのない限り2009年6月公開のVer2.40でのレビューとなります)


画面に関しては3.5インチワイド液晶なので、必要な情報はほぼ1画面に収まっていると思います。



ワイド液晶ならではの高速道路のIC・JCT・SA・PA情報がコチラの画面

最近ETC導入で高速道路を走る機会が増えたので、この機能はとても重宝してます。

dscf2319.jpg






レーン情報がコチラの画面

dscf2321.jpg



dscf2322.jpg



dscf2325.jpg




この画面になるのは高速道路&一部の幹線道路限定ですが、初めて走る道でもどのレーンを走れば良いのかが視覚情報として表示されるので助かります。
この機能を目当てに205Wを買ったんですが、やはり便利ですね~




そして買ってから気づいた機能がコチラ

dscf2327.jpg



走行車線が複数ある場合にどのレーンを走れば良いのか、左上にも表示されるんです。
右側のレーン情報は高速道路&一部の幹線道路だけですが、左上のレーン情報はそれ以外の道でも表示されるので、地方へ出かけた場合でも非常に有用です。

一般道でもジャンクションを間違えて別方向に行ってしまう事が多々ある私(爆)
まさに私のための機能と言っても過言ではありません(笑)
事前にどのレーン走っていれば良いのかわかるってスバラシイ!
いや、それが普通やろって突っ込みは勘弁を(笑)




コチラはルートの曲がり角等を順に表示させた画面
各項目はタッチする事で地図表示に切り替える事も可能です。

dscf2329.jpg




いいよねっとで公開されているオービスデータを導入すると、オービス手前で警告が表示されるようになります。

dscf2330.jpg





目的地の検索方法は次の画面2枚の12種類。
可もなく不可もなくです。

dscf2331.jpg


dscf2332.jpg




ちなみにお気に入りは自身で登録した場所で、自分で作成するジャンル別にグルーピングも可能。
ひとつ注意が必要なのは任意のグループに登録した目的地でも、「全お気に入り」グループで選択して削除してしまうと任意のグループからも消えてしまうという点。
目的地の情報自体は「全お気に入り」に記録されており、各グループにはショートカットが存在しているという感じ。

また、新しく登録した目的地はどこのグループにも属さないため、必ず「全お気に入り」から選択しなければならない。
「全お気に入り」の表示順序は現在地から直線距離で近い順っで固定されているため、任意のグループに登録する作業の度にページをめくる作業が待っています。
デモモードにして現在地を近い場所に動かしてから作業した方が楽です。

dscf2333.jpg




ツーリンググループの中身
なぜかたこ焼きが食べたくなります(笑)

dscf2334.jpg



設定項目は独特な雰囲気かも

dscf2335.jpg


dscf2336.jpg




ルートを決定するキモの設定部分

dscf2337.jpg




nuvi独特の表現ですが、回避という表現なので、チェックの入っている項目を避けてルートが引かれます。
最初高速道路を使わないルートをどうやって案内させれば良いのか、ちょっと悩むところかもしれません。

dscf2338.jpg



Ver2.40でルート検索方法に「一般道優先」「有料道優先」が加わりました。

dscf2339.jpg


この設定は「回避」設定より優先されます。
(有料道優先にすると、回避で有料道路にチェックが入っていても無視されます)

正直なところ、回避で有料道路にチェックを入れるかどうかを設定するのと大して手間が変わらないので、使い勝手が向上したとはとても思えません。

ルートの引き方は
 ・ 有料道優先
       現在地から一番近いインターチェンジから高速に乗るルートを引く

 ・ 時間優先&「回避で有料道路は非チェック」
       なるべく現地に早く着くルートを検索し、そのルート近くにインターがある場合そこから高速に乗る

という位の違いでしかありません。

目的地を検索する決定ボタンの横にその都度一般道優先か有料道優先化をチェックする機能にすれば相当使い勝手は向上したと思います。

今回のバージョンアップでの機能追加で非常に残念な点です。





長々と書きましたが、概ね購入した事に満足してます。

最後にこの点は問題だろうと思った事を書いておきます。
今後購入される方の参考になれば幸いです。


改善が必要な点

・名前検索が前方一致検索である点
  「(株)おいち製作所」 という名称だと「おいち」と検索してもヒットしません

・読み仮名は合っていても名前検索では検索でヒットしない目的地が多い
  登録されているデータ数の問題なのかはわかりませんが、名称検索はあまり使えないというのが実感です
  ナビとしてこの点だけは致命的と思います
  私は専ら電話番号、地図上から直接指定、住所検索の3点で目的地を探してます

・経由地が複数設定できるが、経由地を追加するたびにルートを検索し直す
  ルート検索中に別の経由地を設定しようとすると目的地がリセットされるので、
 ルート検索のたびに待たされる
  このため経由地として設定するのは5箇所くらいが精一杯かと・・・
  目的地と経由地全て選択してからルート検索するような仕様なら相当使える機能なのに勿体無い

・謎の電源オフ
  お気に入りで目的地を選択中、上下ボタンを連打していると高確率で電源が落ちます

・案内画面に現在時刻が表示されない
  メニュー画面には標示されるんですが、出来れば案内画面の到着時間をタッチすると
 現在時刻に切り替わるようにして欲しい

・本体にストラップ等を通す穴が一切無い
  万が一ホルダーから脱落した時の事も考えると、やっぱりストラップ用の穴は欲しかった







テーマ:バイク用品 - ジャンル:車・バイク

バイクその他 | 14:33:27 | コメント(22)
岡崎晩ご飯ツー リベンジ <本編>
岡崎晩ご飯ツー リベンジ <本編>


体調不良で大台ケ原から引き返してきた翌日、朝起きて仕事に向かう頃にはほぼ体調も回復していました。

定時後、この日休みの後輩と岡崎まで晩ご飯を食べに行ってきました。
この晩ご飯ツー、1回目は私が風邪、2回目は後輩のバイクが動かずと、2回も延期していたもの。
今回ようやくリベンジとなりました~



定時後まずは国道23号線沿いのコンビニに集合です。
私が先に到着し、間もなく後輩もやってきました。

夕方で下道が混んでそうなので、行きだけ高速乗ろうという事でまずは伊勢湾岸の川越ICへ。
川越ICから休憩ポイントの刈谷ハイウェイオアシスまでひとっ飛び(笑)

とはいえ後輩はバイクで初高速という事もあり、私が後ろに付いて好きなように走ってもらいました。

高速デビューが湾岸というのもハードル高かったかな~とは思いましたが、普段車に乗ってる訳で、特に問題はありませんでした。


刈谷ハイウェイオアシスに到着し、バイク用駐車スペースでパチリ
dscf2304.jpg



初めて立ち寄りましたが、休日の夕方という事もあって車が結構多かったです。


後輩がしばらく休憩したいというので、私は折角なので西側にあるデラックストイレへ(笑)
dscf2306.jpg



中は・・・ デラックスって豪華って意味じゃなかったっけ?とか思ってしまいました(爆)
さすがに内部の写真を撮るのは顰蹙買いそうだったのでやめましたが、道の駅とかでもっと豪華なトイレありますよね~




施設の案内板
結構色々な設備あるんですね~
dscf2307.jpg



観覧車を遠目から
dscf2308.jpg



そして何故かえびせんを買う私(笑)
だって好きなんですもん!
まさか刈谷のSAで買えるとは思ってなかったんで、嬉しくてつい買っちゃいました~
dscf2309.jpg




20分ほど寛いでから出発する事に。

ここからは一気に目的地まで行っちゃいます。
途中豊田JCTだけは私が先導しましたが、他は後輩のペースに任せて東名の岡崎ICまで来ました。

目的地のナムチャイは岡崎IC降りたら目と鼻の先なので、迷う事無く到着です(笑)
dscf2313.jpg


何故岡崎まで来てナムチャイなのか?
それは、Ninjaとバンディット買った時にお食事券を大量に貰ったから!
以前静岡にNinjaの慣らしの帰りにも寄りましたが、貰った額が多すぎて一人では期限内に使い切れそうにないんですよ~

ちなみにレッドバロンの系列・・・だと思います(爆)
バイク用の駐車スペースもそこそこありますよ~


店内に入ると前回同様結構席埋まってます。
タイ料理ってそんなに流行ってるんかなあ?


今回はコース料理頼んでも良かったんですが、量が多そうなので単品料理を適当に頼みました。
dscf2310.jpg


味は・・・ ご想像にお任せします(笑)
4500円分のお食事券で支払いを済ませ、帰路に着きます。

帰りは下道という事で、目の前を走る国道1号に乗って国道23号線への合流地点までひたすら走ります。
一本道なので迷う事もないんですが、後輩が自信ないという事で私が先行です。

国道23号に合流するとしばらく休憩できないので、手前のコンビニで一旦停車。
dscf2315.jpg



食後のデザートという事でアイスをいただく。
見た目まんまの味でした(笑)
dscf2316.jpg


しばらく休んで出発です。
先ほども書きましたが、ここからは豊明ICから飛島まで、国道23号線で一気に抜けます。

毎度思うんですが、ここの区間信号ほとんど無いし、周りの車はめちゃ飛ばす・・・
高速道路と同じ感覚で走ってるドライバーが多いですよね~
ほんと気を使います。



その後長島のドライブインで最後の休憩を取り、後は国道23号を走りながら流れ解散となりました。


後輩は休憩のたびに首が痛いと言っていました。
メットが重いとかぬかしてましたが、私のフルフェイス持たせたら「重っ!」ってほざいてました。
昔のフルフェイスはもっと重かったぞ!
もっと首鍛えろよ~



本日の走行距離146キロ。
行きに高速、帰りは流れの良い23号を走ったおかげで楽なプチツーとなりました。

dscf2318.jpg







テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

ツーリング | 20:38:54 | トラックバック(0) | コメント(32)
岡崎晩ご飯ツー リベンジ <告知のみ>
岡崎晩ご飯ツー リベンジ <告知のみ>


昨日は体調不良の件でご心配をお掛けしました。
コメント等でお気遣いいただき、とても感謝しております m(_ _)m

今日出勤する頃にはほぼ体調も回復し、仕事に支障もなく無事です。


定時後、後輩と以前から計画してきた岡崎晩ご飯ツーのリベンジを果たして参りました。
記事は明日アップの予定です。

今日は眠いのでもう寝ます・・・
オヤスミナサイ・・・ zzZZ






テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

ツーリング | 23:48:19
南紀ツー、しかし・・・
南紀ツー、しかし・・・


今日は連休最後の日。
しかも朝からずっと晴れの絶好のツー日和!

前日まで考えていたツーに出掛けるため、6時に起床して準備。

色々準備していたら時間掛かってしまって7時前に出発しました。
dscf2291.jpg

dscf2292.jpg






今日は山間部をメインに走るため、余裕を持ってガソリン満タンにしておこうと近所のセルフスタンドへ。

ガソリンタンクのキャップを開けていざ給油と思った瞬間、なんと財布を忘れている事に気付く・・・
朝から何やってんだよ~ Σ( ̄ロ ̄lll)

給油もせずそそくさと走り去るNinja、さぞ怪しい客と思われたに違いない。



一旦家に帰り、財布を持って同じスタンドへ ( ̄∇ ̄;)

15分ほどロスしたものの、気を取り直して満タンに給油したら東名阪で松阪インターまでひた走る!

それにしてもメッシュジャケットじゃ寒い!!!!!!!!!!
中に半袖Tシャツと長袖Tシャツを2枚着ているにも関わらず、このままじゃヤバイと思うくらい体が冷えていきます (≧Д≦)
今更引き返すのも何だしなあと思って我慢しました・・・

松阪インターで降りた後は県道から国道166号線へ折れ、以前と同じくループ橋をパチリ。
構図一緒やん・・・ (lll-ω-)
今回も少し小さい写真はクリックで拡大されます
ちょっと大きい写真が見られると言う事でご容赦を~

dscf2293.jpg




その後、伊勢街道(県道16号)に南進し、県道262号を経由して国道169号へ入ります。

大滝ダムで展望階段の上から写真を撮ろうと思ったら、駐車場のおいちゃんが「今登れないよ~」と教えてくれました。
dscf2297.jpg




一旦戻って工事用通路からダムに入って見学とか出来るらしいんですが、今日はこの後の行程がまだまだ長いのでパスする事に。


仕方なく駐車場のフェンス越しにパチリ
dscf2296.jpg


dscf2295.jpg





気を取り直して国道169号を南進再開。


途中綺麗な橋を見つけたのでパチリ。
さっき調べたら「白屋橋」という吉野川に架かる橋のようだ。
dscf2298.jpg




しばらく走ると今回楽しみにしていた169号のループ橋。
写真に撮ったのはループ先端に当たる部分だが、周りに全体像を撮影する場所を見つけられなかったのでこれだけしか撮影できず・・・無念。

でもこの橋を通過する一瞬は空の上を走っている感じでした o(^∇^)o

dscf2299.jpg




ループ橋から少し走ると大台ケ原ドライブウェイ(県道40号)へ右折。

聞いた話では終点は登山ベースで景観はいまいちらしいが、とりあえず行き止まりまで行ってみる事に。


道中は酷道421号の石榑峠を思わせるブラインド&急カーブの連続。
終点に近づくにつれ、徐々にマシにはなってきたものの、あまり走りたくないなあ。

終点の公園は聞いた通りただの駐車場でした・・・
本来登山に来る場所だと納得。

一応記念にパチリ。
dscf2300.jpg

降りる途中で景観のいい場所から台高山脈を撮ってみました。
dscf2301.jpg




と、ここでいきなり気分が悪くなってきた・・・
登っている時にも何かおかしいなあとは思っていたものの、それほど酷くはなかったのにこの急変は何だろう?

ちょっと休憩すれば良くなるような感覚でもなかったので、やむなくこの後の予定はキャンセルして帰宅する事にしました。

朝寒いのを無理に我慢したのが悪かったのか、いまいち原因はハッキリしないものの、途中休憩を多めに挟んでとりあえず針テラスへ。
dscf2302.jpg



名阪国道を走っているうちにちょっとは体調もマシになってきたので、遅めの昼食を取りに鈴鹿の丸源へ。
冷やし中華を胡麻ダレで食べ、近所のジャスコで買い物して帰り、ベッドに倒れこむようにしばらく寝ていた。


3時間ほど寝ていたところ、ある程度回復したのでなんとかブログをアップする事に。

今日の走行距離、382キロ。
dscf2303.jpg



本来なら熊野古道を通り、龍神スカイラインを北上してCafe-rest LOGさんへ寄って、時間が許せば貴志駅でたま駅長に会えたらな~とか考えていただけに、非常に心残りなツーとなってしまった・・・


いつかリベンジしてやるぞ~ (´ω`。)






テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

ツーリング | 20:53:42 | トラックバック(0) | コメント(29)
うどん食べてきた!
うどん食べてきた!


今日は朝から曇り。

天気が良ければ早朝からがいな製麺所目指して下道ツーというのも考えたものの、昼から雨の予報ではバイクに乗る事もできない。

皆さんのブログ見て讃岐うどん食べたい欲求が我慢できなくなってきた・・・


という事で珍しく車で出掛けた先は・・・






















dscf2286.jpg



近所の丸亀製麺でした(笑)

良いんです、チェーン店でも雰囲気が味わえれば(爆)



休日の昼には行列出来てて近寄る気にもならないですが、今日は平日。
しかも14時とピークを外してきたので全く並ぶ事はありませんでした。




頼んだのは梅おろし(冷)とぶっかけ(温)
dscf2287.jpg



いや、ホントはぶっかけだけにするつもりだったんですよ!?

梅おろしがあまりにも魅力的だったのと、お腹が限界まで空いていたので2つ頼んじゃいました。



さすがにトッピングの天ぷら等はスルーし、うどんのみを食す。

梅おろしには自分で大根をすりおろしてかけて頂く。
梅の酸味とおろしの辛味がマッチしてて美味いっ!

つづいてぶっかけ。
濃い目のタレと麺のみのシンプルな構成だが、それがまた良いですね~




一気に2杯頂いたんですが、さすがにずつない・・・
明らかに食べすぎです(笑)




しばらく動く気になれないので、隣のイオンタウンの本屋で立ち読み。

この辺の本屋では珍しくKawasakiバイクマガジンを置いていました。
ふと思い出し、KCBM in SPA直入の記事でチビッコさんを確認!(笑)


その後ツーマプ2冊目を買うべく悩みに悩む・・・(汗)

以前買った1冊目がこちらの中部・北陸版
dscf2153.jpg




関西だとかなりの範囲がかぶるものの、下道ツーでメインの舞台となる紀伊半島がカバーされている。
中国・四国だと関西の一部が飛んじゃってルート設定しづらいし・・・
いっそ北海道買ってしまおうかとかヤケ気味になりそうになったものの、踏みとどまりました(笑)


結局買ったのは・・・
























関西版でした(笑)


dscf2288.jpg



誰ですか? 無難に納まりやがってとか思った人は?(笑)
全部貧乏性が悪いんです!(爆)




その後タウン内のエイデンに寄ってヘッドホンを購入。
ちょっとお値段張りましたが、高速道路ツー用に奮発しました。
X8のヘルメットに埋め込めないかなあと思って薄いタイプにしましたが、果たして上手く加工できるかどうか・・・
dscf2290.jpg





今日の走行距離22キロ(笑)
そら半年で700キロしか走らないって!
冗談抜きでFitのバッテリーが心配になってきた・・・






テーマ:日記 - ジャンル:日記

バイクその他 | 18:19:32 | トラックバック(0) | コメント(25)
岡崎晩ご飯プチツー断念
岡崎晩ご飯プチツー断念


岐阜ツーの翌日、仕事が終わってから後輩と愛知県岡崎市に晩御飯を食べに行くプチツーの計画を立てていました。

後輩はその日休みだったんですが、会社のお昼休みにその後輩から電話がかかってきました。
集合時間の変更とかかな?と思いつつ電話に出てみると、バイクのエンジンがかからないとの事。
症状を聞いているとバッテリーが怪しいので、ブースターケーブルでジャンピングするように言うと、ケーブルがありませんと・・・
集合時間までに何とかならなかったらまたメールしますという事で電話を切りました。

仕事が終わって携帯を見ると、「色々試してみたもののエンジンかかりませんでした」というメールが・・・
まあタンデムで行ってもつまらないという事で、今回は延期という事にしました。



さて、どうしたものかと考えた結果、名古屋へ行って夏装備を買う事に決めました。

折しも東名阪がリフレッシュ工事中。
23号線を走っていても四日市~名古屋間が90分とか、電光掲示板に有り得ない数字が出ています(笑)
お金払って渋滞なんてアホらしいので、少々渋滞しても23号線で行った方が良いだろうと判断して、そのまま下道を走ります。

途中何箇所かプチ渋滞の区間があったものの、40分ほどで名古屋市内に入り、程なく目的地の南海部品名古屋店に到着。
トータルでも1時間かかりませんでした。
東名阪乗っていたらどうなっていたのだろう・・・


南海部品でメッシュジャケットとメッシュパンツを物色。
鈴鹿店ではことごとく売り切れていたLサイズがたくさん揃っており、色さえ気にしなければほぼ全種類試着できました。


ジャケットは南海部品のSDWシリーズに決めかけていたんですが、店員さんから「メッシュの穴が大きいと、そこに虫が入ったりするよ」という怖い一言が・・・(汗)

虫恐怖症の私はメッシュの目の細かいFALCOシリーズのGFW-260を買う事にしました(笑)

試着でSDWより動き易く感じたのと、パッドも同じ位置に入っている。
値段もほとんど変わらなかったのでコレに決めました。

ただLサイズの店頭在庫が赤と黒しかなかったため、違う色を取り寄せてもらったら、再度店に取りに来なければダメなのかなあと思って悩んでいると、「遠方から来てるんなら無料で配達するよ」と嬉しいお言葉。

欲しかったシルバー(見た目はほとんど白)を発注しました。



続いてメッシュパンツ。

ジャケットほど品揃えはなかったものの、サイズはほぼ網羅されていて、南海製のものを3種類ほど試着させてもらいました。
今年のモデルと去年のモデルの売れ残り2種類を試着した感じ、去年のモデルの方がしっくりきたのでそちらを購入。
型落ちという事で3000円ほど値引きされていたので、まあまあお買い得感もありました。





お店を出ると19時過ぎ。

最近ノブナガのご飯リレーを見るたび、久々に食べたいな~と思っていた味噌カツを食べようと矢場とん本店に移動。
ちなみにノブナガとは名古屋のTBS系列局であるCBCのローカル番組ながら、結構多くの地域で放送されている深夜枠の番組です。

お店に入るとなぜか店員さんにわらじとんかつを勧められたのが謎でした。
そんなにガッツリ食べそうな客に見えたのかな?(笑)

ロースとんかつ定食を頼み、久しぶりの味噌カツに舌鼓を打つ。
やっぱ味噌って偉大だなあとか、意味不明の事を思いつつ完食。

有名店なので写真撮らなかった代わりにお店のHPをリンクしておきます。

矢場とん



帰りバンディットに乗ろうとしていると、若い女の子の店員さんが「私もバイク乗ってるんですよ~」と話しかけてきてくれました。
忙しそうだったのでお話はできませんでしたが、「気をつけて~」と言って送り出してくれたのが嬉しかったです。
気分良く帰宅する事ができました(笑)



帰りも23号線で帰りましたが、帰宅ラッシュの時間帯を外れていた事もあり、行きより流れはスムーズでした。

本日の高校距離は90キロほど。
ちょっとしたお出かけでした。




前記事の反動というわけではありませんが、今回写真は2枚だけです(笑)


後日配達されてきたメッシュジャケットがこちら
dscf2283.jpg




当日持ち帰ったメッシュパンツがこちら
dscf2285.jpg




今まで他のライダーさんが着ていて涼しそうだな~と思っていたメッシュ製品、購入したのは初めてです。
これで夏が少しでも快適に過ごせたら良いんですが・・・








テーマ:バイク用品 - ジャンル:車・バイク

バイクその他 | 00:54:41 | トラックバック(0) | コメント(31)
岐阜堪能ツー(やまびこロード、白川郷、せせらぎ街道)
岐阜堪能ツー
 <やまびこロード、白川郷、せせらぎ街道>



HORI-Gさんのご要望を実現すべく、今回は分割せずアップしたため長いです(笑)
気合入れて読んで下さい m(_ _)m


毎度ながらちょっと小さい写真はクリックで拡大されます





竹田城跡&但馬海岸から帰ってきた翌日、ソロツーで岐阜のあじさいロード、やまびこロード、せせらぎ街道を走る計画を立てていました。

目覚ましを2つセットしていたにもかかわらず、1つは完全スルーでスヌーズの30分間鳴り続けていたのに起きなかった模様(笑)
ようやく起きたのは6時。
計画がいきなり遅れてしまった!

さすがに年取ったのは隠せませんね。
疲れが一晩では取れなかったみたいです・・・

急いで準備を済ませ、Ninja250Rの暖機をしつつナビやタンクバッグなどを装着。
家を出たのは7時前でした。
dscf2229.jpg



天気予報通り風も穏やかで、空は雲もほとんど無い快晴!
絶好のツーリング日和です!
dscf2230.jpg



国道1号線に出て中州道路へ左折し、県道23号をひたすら北上します。
この道、地元の人なら誰もが知っている岐阜へ抜ける長良川沿いの快走路です。

途中SANYOのソーラーアーク前で偶然東海道新幹線が通りかかったのでパチリ。
dscf2231.jpg



その後岐阜に入るも市内は所々で渋滞・・・
岐阜の出勤ラッシュ時間帯を避けるために早起きするはずだったのに、寝坊した事が響いてますね~
自業自得なので仕方ありません、ちょこちょこすり抜けしつつ山県市に入り、今日最初の目的地、アジサイロードに到着です。


アジサイロードは、「日本の道百選」にも選ばれている板取川沿いを流れる20キロほどの生活道路を兼ねた道で、一部片側一車線でない狭小区間がありますが、概ね快走路。
さすがに時期的に早すぎて紫陽花はまだです・・・(笑)
来月来ればさぞ綺麗だったはず・・・


タラガトンネルへ曲がる手前で一旦停車し、パチリ。
板取川下流を望む
dscf2232.jpg



Ninjaを撮るものの、いまいちな写真に
dscf2233.jpg




前方にはそびえ立つ山々が
dscf2234.jpg





ここからタラガトンネルを抜け、国道156号線を目指します。
平日朝という事もあってか、タラガトンネル内では1台の車とも対向しませんでした。
長い直線のトンネル、ここでNinja250Rの最高速を試してみました。
結果はまあ予想通り。
前々から感じていましたが、バンディットに比べるとメーターと実測との乖離が大きいですね。
そういえばNinjaでフルスロットルは初めてです。

程なくしてトンネルを抜け国道156号線に合流したら、しばらく道なりに走ってからやまびこロード入口に向かうため県道317号線へ向けて右折。
次の目的地のやまびこロードとは、県道317号線から県道316号線、ひるがの高原に抜ける広域農道。


走り出すと適度な高速ワインディングで、一部東海北陸自動車道と並走するポイントがあったり変化に富んでいて楽しい!
車もほとんど走っておらず、前方に山々を見上げつつ高度を上げていく気持ちの良い時間があっという間に過ぎていきます。
あまりの気持ち良さに止まるのが惜しくて写真1枚も撮ってません(笑)

期待した皆様、申し訳ありませんでしたm(_ _)m


ひるがの高原からは再度国道156号線に戻り、次の目的地の御母衣湖を目指しひたすら北上。
156号線も市街地から離れるとコーナーが増え、走っていて楽しい区間がいくつかあります。



しばらく走ると御母衣湖が見えてきます。
更に北上して御母衣ダムに到着。
以前来たのは10年以上も前ですが、いつ見ても綺麗ですね~
dscf2235.jpg




そしてこちらが御母衣ダムの湖側。
ツーマプには巨大なロックフィルダムという記載がありますが、コンクリートでかっちり作られたダムしか知らない人が見たら、石を積んだだけのように見えるこのダムはさぞかし脆く見えるだろうな~
dscf2236.jpg




こちらはダムの北側に回り込んでから撮った写真
dscf2238.jpg




dscf2239.jpg




せっかくなのでNinjaを絡めてパチリ
dscf2241.jpg





写真も撮ったし次の目的地白川郷を目指しますか!
国道156号線をまたしても北上し、しばらくして白川郷に到着。
朝遅れたわりに、11時前に辿り着くことができて一安心。


駐車場に着くと駐車場のおっちゃんに協力金200円を手渡し。
ここでは駐車料金とは言わず、協力金と言うんですね。
しかもバイクは200円とリーズナブルです。
でもバイクは私だけでした。


冬装備を脱いで軽装に。
実は前日但馬海岸でめちゃくちゃ寒かった反省を踏まえ、山の上がどんだけ寒くても大丈夫なように家を出るときには冬装備で出ていたのでした。
対向するバイクが半そでだったりする中、冬用ダウンジャケットにインナーパンツをはいていた私は相当怪しかったに違いない(笑)
でもここまでは冬装備でちょうど良いくらいの気温で、読みが当たってちょっと嬉しい♪


とまあそんな事はどうでも良いですね、まずは観光案内所で郷内の地図をもらいます。
数少ない白人の外人さんが写ってます。
案内所の方はちゃんと外国語で応対してました、スゲエよ!
dscf2242.jpg



郷へは庄川に架かる「であい橋」を渡ります
dscf2243.jpg




郷内に入ると五平餅の看板が!
dscf2244.jpg




朝食がパンひとつだけで腹ペコだったので、飛騨牛串とちょっと悩んだものの五平餅を購入、200円ナリ。
山に来た時は五平餅というのが私のセオリー(笑)
dscf2245.jpg




歩きながら五平餅をいただく、お行儀の悪い私・・・
とっても美味しかったですよ~

今まで知らなかったんですが、お土産屋さんがいっぱいあるんですね。


お土産を物色しつつ、まずは神田家。
dscf2247.jpg

dscf2246.jpg




池には鯉が優雅に泳いでいました。
dscf2248.jpg




面白いモノがあったのでパチリ。
景観を損ねないようにパラボラアンテナが茶色に塗装されてました。
白(アイボリー)や黒は見かけるものの、茶色のアンテナは違和感バリバリです。
dscf2249.jpg




神田家入口の説明に免震構造云々の文字があったので、入館料400円払ってでも中に入ろうかと迷ったんですが、あまり時間をかけると他をゆっくり見られない事もあり断念。
最終的に自宅に帰った時間から逆算すると十分寄れたんですが、いまさら後悔しても遅いですね・・・


お次は長瀬家。
最大級との事です。
dscf2251.jpg




dscf2252.jpg





萱葺き屋根を下から。
断面見るとその分厚さに驚きます。
dscf2250.jpg




最後は和田家。
こちらは国の重要指定文化財です。
dscf2253.jpg




dscf2254.jpg




こちらも入館料払えば入れるんですが、ここも長瀬家の時と同じ理由でパス。
今考えるとホント勿体無い・・・
dscf2255.jpg




屋根と空をあわせてパチリ
dscf2256.jpg





そうこうしているうちに飛騨牛を使った肉まんのお店発見。
すごく食べたかったんですが、かなりサイズが大きく、今食べるとお昼ご飯に差し支えるので泣く泣く見送りました。
dscf2257.jpg




山と合掌造りの家屋がバランスよく見えるポイントでパチリ。
dscf2258.jpg


お土産はカレー好きの先輩のために飛騨清美和牛ビーフカレーと豆吉本舗の新黄金のカレー豆(笑)を購入。
dscf2279.jpg





結局郷内を1時間半ほどうろうろしていました。
であい橋を渡って駐車場へ戻ると、私以外にもバイクが数台停まっていました。

その中にマーナを発見!
実車は初めて見ました。


お昼ごはんを戴こうとそば道場へ向かうと、なんとお休み!
楽しみにしていただけにショックでかいです・・・
dscf2259.jpg



気を取り直してそばは荘川で食べる事にして出発する事に。
さすがに冬装備はもう暑いので、春装備にチェンジ。

駐車場のおいちゃんに手を振って挨拶しつつ、来た道を引き返します。


国道156号線を南下し、御母衣湖を過ぎて左に折れたら、ツーマプに快走路と記されている国道158号線です。
記載内容に偽り無く、車も少なく気持ち良く走れましたよ。


まもなく荘川そばの里に到着。
dscf2266.jpg




ここにはデカイ水車があります。

駐車場に停まっている車と比較すると、大きさも判るというもの。
dscf2265.jpg





心打亭でそばを食べる事に。
dscf2267.jpg




頼んだのはコチラの庄川そば定食(冷)1700円ナリ
dscf2269.jpg





そばももちろん美味しかったんですが、予想外に川魚のうま煮が絶品でした。
コレがあればご飯何杯でもいけそうなくらい美味しかったですよ!

そば道場の一件で落ち込んだ心を癒してくれたお昼ご飯でした(笑)




食後に水車とNinjaを絡めて写真を撮ってみた。
定番のローアングル・・・ 水車がでかすぎて見切れた~!
dscf2271.jpg




小さい水車とNinja
dscf2272.jpg






そして最後の目的地のせせらぎ街道を目指して国道158号線を北東に進みます。

程なくしてせせらぎ街道の入口、県道73号線との交差点に到着。

ここで思い出したように信号機の写真を撮る私・・・
豪雪地帯ならではの形状ですね~
dscf2273.jpg





せせらぎ街道は南に向きだと最初直線主体の軽いカーブですが、だんだんカーブがきつくなってきます。
また、道中何度も川と並走したり交差したりして、走っていて気持ち良い!
dscf2274.jpg





途中バイクを停めてエンジンを切ると、川のせせらぎが聞こえてきて、せせらぎ街道の名前が本物であることを実感できます。
dscf2275.jpg




dscf2276.jpg




しばらく走っていると国道257号線、国道472号線と道が変わっていきます。
国道472号線の険しい区間を避けるため、今回唯一の有料道路飛騨美濃道路を走ります。

飛騨美濃道路を抜けると、スキーの時国道156号線からめいほうスキー場に通っていた道に出ます。
懐かしさを感じつつ、そろそろガソリンランプが付き始めたので給油。
再度走り出し、一気に国道156号線を駆け抜けて愛知県へ。


行きと同じ長良川沿いを南下し、帰宅したのは18時ちょっと前。
道中かなりのハイペースで走れたので、岐阜と三重でちょっと寄り道したものの、余裕の帰宅となりました。

本日の走行距離は465キロ。
dscf2278.jpg



ソロツーならではのペース配分で、まあまあの距離を走ったものの疲労感はほとんどありませんでした。
道中のほとんどが気持ちの良い快走路だったというのも疲れなかった一因でしょう。


今回のツーで嬉しかったのが、やまびこロードやせせらぎ街道などを走行中の出来事。
地元のドライバーさんだと思うのですが、後ろにバイクがいるのに気付くと、こちらからアクションしていないのに左に寄せて道を譲ってくれる事。
それも一度や二度ではなく、何度もそういうドライバーさんに出会いました。

過去何度も煽られたというネガティブな理由からかも・・・と思いつつ、抜かせて頂く度に手を挙げてお礼をしてきました。

良い習慣として根付いてくれれば良いな~と思います。




以上、長々と書き綴ってしまいました。

ここまで読んでいただいた皆様、ありがとうございました!






テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

ツーリング | 20:53:22 | トラックバック(0) | コメント(32)
天空の城 & 但馬海岸ワインディング<後編>
天空の城 & 但馬海岸ワインディング<後編>


1日開いちゃいましたが、気を取り直して前回の続きです。


駐車場から10分ほど歩いたら竹田城跡の入り口に到着です。
dscf2189.jpg



登ってみると意外に人が多くてビックリ!
年配の方が弁当持ってピクニックという感じでしょうか。
眺めも良いし、ここでお弁当食べたら美味しいでしょうね~


4人組のご夫婦2組のお父さんが写真撮ったるよ~との事で、お言葉に甘えて撮っていただきました。
何故か寝転ぶてんさん(笑)
しゃがんでいるYasさんは高所恐怖症なんだそうで
後ろは向かって左から唐獅子牡丹さん、私、ゆきママさん、ZIOさん、かずさんです。
dscf2194.jpg






ここから下のちょっと小さい写真はクリックで拡大されます
素晴らしい景色を大きい写真でちょっとでも感じ取っていただければ


本丸跡を遠くから
dscf2208.jpg



お気に入りのワンショット
まるで空に浮いているかのよう
dscf2205.jpg



城下の景色
dscf2204.jpg



色々角度を変えて
天空の城と言って思い出すのはラピュタ
ナウシカとラピュタは大好きな話しで、何度も何度も観なおしましたね~ 懐かしい
dscf2201.jpg



さらに角度を変えて
dscf2199.jpg



これもお気に入りのワンショット
dscf2198.jpg


拡大できる写真はここまでです。
お楽しみいただけたでしょうか?

サイズがでか過ぎるという方、どれくらいのサイズが良いのかコメントいただければ次回以降の参考とさせていただきます。





竹田城跡で30分ほどくつろいだかな?
そろそろお腹も減ってきたのでご飯を食べに行きましょうという事で竹田城跡を後にしました。




ここからはてんさん先導で、お昼ご飯を目指します。
dscf2209.jpg



竹田城跡へ向かう最中、バンディットのガソリンエンプティが点滅しだしたので給油のためにガソリンスタンドへ寄っていただきました。
皆様を待たせてしまって本当に申し訳ありませんでした。

そんなこんなで道の駅但馬楽座へ到着
dscf2213.jpg



私が食べたのは但馬牛肉うどん定食780円ナリ
他の方も同じものを注文されてました
牛肉が尽きたのか、私たちが食べた後、食券機で但馬牛関係のメニューには売り切れの文字が・・・(笑)
dscf2210.jpg



再度てんさん先導で但馬海岸を目指す事に。
dscf2215.jpg



道中でコウノトリ但馬空港の滑走路下を通り、城崎の温泉街を抜けた先は日本海!
dscf2216.jpg



開けた場所で一旦休憩。
dscf2218.jpg



その後海岸沿いのワインディングを各自のペースで流します。
ナビのログをグーグルアースに落として確認したところ、県道11号線だったようですね。


香美町の海岸沿いでバイクをきれいに並べて写真撮影
風がめちゃくちゃ強かった!
dscf2220.jpg



反対側から
色とりどりですね~
dscf2221.jpg



右のほうにカエル岩が写ってますね
dscf2222.jpg


その後豊岡市のコンビニで休憩した後、てんさんとお別れ。

途中でガソリン給油のためにスタンドへ。
店員さん一人で全てのバイクに給油となったため、かなり時間かかっちゃいました。

しかもてんさんと再開するし・・・(笑)
dscf2225.jpg


その後出石で唐獅子牡丹さんとお別れし、福知山を目指します。


福知山のコンビニで最後の休憩をとり、ここで解散しましょうという事に。
Yasさん福知山で何を想う・・・(笑)
これから3時間かけて帰宅されるそうです。
ほとんど私と変わりませんね~
dscf2226.jpg



その後私は9号から縦貫道を抜けて京都市内へ。
教祖のアジトと噂される「らーめん天」を見ておこうと1号線を走ります。

ほんとはから揚げ食べてみたかったんですが、この時点で晩ご飯食べたら名神で間違いなく居眠りしまうので残念ながら今回は見送る事にしました。

その後京都東から名神に乗り家まで・・・と思っていたら、ボーっとしていて新名神へ入る草津ジャンクションを素通り。
やっぱ疲れていたようです。
一旦名神を降りてUターンし、今度こそ新名神に乗って東名阪へ。


帰宅したのは22時前。
走行距離は605キロですが、名神でのUターンがなければ500キロ台でしたね~
dscf2228.jpg



今回企画いただいたかずさん&ゆきママさん、兵庫県内を先導いただいたてんさん、急遽参加されたZIOさん、今回初めてお会いしたYasさん&唐獅子牡丹さん、楽しい1日をありがとうございました。

丹波マーケスで散った教祖も、御見送りありがとうございました。





さ~て、やまびこ・せせらぎツーのレポも頑張って書かなきゃ・・・って今日はもう無理ですよ!?
HORI-Gさんと忍びさんのプレッシャーを感じる!(笑)






テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

ツーリング | 21:47:52 | トラックバック(0) | コメント(24)
天空の城 & 但馬海岸ワインディング <前編>
天空の城 & 但馬海岸ワインディング<前編>


当初計画していた高速道路メインのツーは現地が雨のためおあずけ。
偶然同じ日にかずさん、ゆきママさんがツーを企画されていたため、急遽そちらに参加させていただくことになりました。

しかし、朝起きると雨が結構降っています。
NHKの天気予報で気象レーダーの画面等を見ていると雨はそのうちあがりそうな感じなので準備を進めます。

7時をちょっと過ぎたあたりで霧雨状態になったため、かずさんに決行かどうかの確認をしたところ、決行との返信だったのでカッパ装備で出発。
空を見上げると雨はほぼやんだものの曇天でした。

dscf2160.jpg



東名阪では降ったりやんだりを繰り返していた雨も、新名神に入るとピタッとやみました。

もうカッパは脱いでも良いかな?という考えが頭をよぎったものの、早合点で濡れるのも嫌なのでそのまま走行。

名神に合流したあたりからまた雨が降りだして、結局集合場所の「道の駅 丹波マーケス」まで降ったりやんだりでした。
京都南で高速を降り、下道で沓掛I.C.まで走行。
ETC利用で四日市から1100円ナリ。

3月のミーティングでは時間を持て余して下道を走ったんですが、今日はそれほど余裕も無いので縦貫道を走って丹波を目指します。

丹波まではETC利用で200円+200円とまあまあ得した気分。



インターを降りるとすぐ集合場所の「道の駅 丹波マーケス」に到着。

既に教祖とZIOさん、初めてお会いするドカ乗りのYasさんが到着されてました。

ZIOさんがみえてたのでちょっとビックリしましたが、今回急遽参加することになったとの事でした。

かずさん、ゆきママさんの到着まで白丸号の写真を撮ってました。
せっかく頂いたステッカー、エア入ってますよ~教祖。
dscf2162.jpg


教祖のブログに載ってたのと同じアングルかな?
dscf2163.jpg


フロントのアップ
やっぱ無限仕様はカッコエエ~
dscf2165.jpg



しばらく待っているとかずさん、ゆきママさんが到着。

かずさんのZZR1400
dscf2167.jpg


Yasさんのドカ(すみません、ドカは車種全然わかりません・・・)
教祖が思いっきり見切れてます(`Д´*)
dscf2168.jpg


ZIOさんの青Ninja
dscf2169.jpg


ゆきママさんの青Ninja
dscf2170.jpg



教祖の指示で白丸をバイクで囲んで記念撮影。
またもや左下に見切れる教祖(笑)
dscf2173.jpg



白丸に標準装備のアムロお面で恒例の写真を(笑)
dscf2175.jpg



白丸にアムロお面が標準装備されているという事は、黒丸にはシャアのお面がどこかに格納されているんですね!
恐るべし黒丸号!!!! (゜0゜)
この状況でも白丸の中でほとんど動じてなかったキャスバルくんとアルテイシアちゃん、さすが慣れてる・・・というか呆れてるのか!?



てんさんは家の周りが雨なので竹田城跡現地集合という事になったそうで、教祖に見送られて出発となりました。

教祖はこれからキャスバルくんとアルテイシアちゃんを動物園に連れて行くんだそうで。
ちゃんとファミリーパパしてますね~(笑)



先導ゆきママさんで9号線を走ります。

信号待ちでパチリ
ドカの排気音、スゴイですよ~
dscf2178.jpg


とっさにカメラを向けたにも関わらす、ポーズ取ってくれたかずさん、さすがですね!
でも申し訳ありません、焦っていたのか上が切れちゃってました。
dscf2179.jpg



福知山のファミマで休憩。
dscf2183.jpg



ここで写真右に少し写っているバイクの中に油冷の赤バンがいました。
油冷で私のバンと同じ色は初めて見ました。



再度走り出し、一気に竹田城跡ふもとの駐車場に到着。

しばらく待っていると今回参加の唐獅子牡丹さんが到着されました。
バイクはZX-10R!
メットもジャケットもグリーンで統一されてます。
dscf2185.jpg


皆でお喋りしていると、てんさんが到着。
っててんさんのNinja撮り忘れた~!
ウッカリにも程があります・・・
てんさんごめんなさい m(_ _)m


城跡までは少し歩くと聞いてましたが、結構な急坂でした。
皆さんの後姿をパチリ
dscf2186.jpg



道中にあった石。
コレは何か意味あるのかな?
dscf2187.jpg


竹田城跡の説明。
写真撮った時は時間がなくて、この記事書いてる時に初めて読みました(笑)
dscf2188.jpg




あまりにも長くなりそうなので今回は前後編に分けます。








dscf2190.jpg


次回 「てんさん、本丸跡で何を思う?
  そして丹波マーケスで散った教祖は・・・」に続く・・・・ のか?









テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

ツーリング | 21:49:17 | トラックバック(0) | コメント(23)
帰宅報告
帰宅報告


昨日はかずさん、ゆきママさん企画の竹田城跡ツーリングに参加してきました。

企画されましたかずさん、ゆきママさん、道中先導してくれたてんさん、参加されたZIOさん、Yasさん、唐獅子牡丹さん、お疲れ様でした。

楽しい1日をありがとうございました。


dscf2201.jpg





今日は朝からソロツーですので、記事アップはしばらく先になります。



*前記事にコメントいただいた皆様、返答が遅れて申し訳ありません。
 今日帰宅後になんとかお返事したいと思っておりますので、ご容赦を・・・





テーマ:日記 - ジャンル:日記

ツーリング | 06:30:52

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。