☆ツーリング企画のお知らせ☆

しばらく企画はムリぽ・・・


 
■プロフィール

おいち

Author:おいち
三重県在住のバイク乗り
ガンプラにも手を出してます
リンクフリーですので末席にでも加えていただけると幸いです

■現時点で判明している今後の予定

1日でも早く復興へ!
三重から出来る事をコツコツと!!




■Twitter

■最新記事
■最新コメント
■リンク

このブログをリンクに追加する

■FC2カウンター

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ZRX1200DAEG、CB1300SB、CBR1000RR試乗
DAEG、CB1300SB、CBR1000RR試乗

今日は気温が低かったのですが、風はそれほどでもなかったので、県内で試乗できるリッターバイクに試乗しに行く事にしました。

まずは桑名のKawasaki取り扱い店へDAEGを試乗しに出発。
店頭にはDAEGの他、ZZR1400やZX-10Rも置いてありましたが、08モデルのER-6fが置いてあったのが一番の驚きでした。
出先のレッドバロンやKawasaki取り扱い店でも実車には全然お目にかかれなかったので、正直ラッキーかも。
聞くと走行2000キロにも満たない中古車との事。
乗り出しで80万円弱ということなので、逆車を新車で買う事を考えると10万円以上は安いですかね。

ER-6fを買うとなるとキャラのかぶったNinja250Rに乗る機会が減りそうなので、やっぱ数年後に買い替えというのが一番現実的かなあ~
春の試乗会で乗れたら考えも変わるかも?


本題のDAEGですが、お店に置いてあった試乗車は2万円高いグレーxブラックでした。
試乗前の説明では右ステップの直近にエキパイがあるので、ステップ後部に足を置かないで下さいという事でした。

ライディングポジションはほんのり前傾で、ステップ位置は私だとちょうど良い感じ。
サイドスタンドで停まっている状態から垂直に起こすのは意外に軽く、ひょいっと起こせました。
ガソリンメーターは8分目を指していたので、特にタンクが軽かったわけではなさそう。
足つきは両踵は完全に浮くものの、爪先立ちとまではいかないくらい。
さすがにNinjaのように低くはありません。

クラッチを繋いでいくと、エンジン始動直後でアイドリングが高かったのもあってアクセルひねらなくてもスルスルと動き出します。
インジェクションユニットらしきものが足に干渉し、ニーグリップの感覚はいまいち良くありませんでした。

エンジンはさすがにリッターオーバーだけあって、どのギアでどのスピードからでもアクセル開ければ加速していきます。
エンジンも4気筒なのでスムースに回りますし、アクセル開閉に伴うギクシャク感もそれほど感じませんでした。
ただ、コーナーでの倒しこみがNinjaのようにはいかず、最初全然曲がれませんでした。
そのうちコツが掴めてきましたが、STREET TRIPLEのようにヒラヒラ倒して曲がる感じではありませんね。
車重が全然違うので当然かもしれませんが・・・

スピード上げていくとフロントの風切り音がちょっと気になりました。
ビキニカウルのライト部分が窪んでいるためでしょうか?

お店に帰ると試乗者へのプレゼントという事でボールペンを頂きました。
乗り出しは120万円くらいになるそうです。


続いてホンダドリーム店へ移動し、CB1300SBとCBR1000RRを試乗させて貰います。
まずはCBR1000RRから。

最初どう曲がるのかがわからず店を出るとき大回りしてしましました・・・恥ずかしい。
試乗コースを間違えてバイパス逆方向に行ってしまった(笑)

正直買う事はないから、大型取った記念に一度だけと試乗させてもらったんですが、コレはコレでありかも知れない。
ポジションは長距離走るのには向いてませんが、コーナーの多い道を走るなら楽しいでしょうね。
足つきはつま先立ちで最悪です(笑)
使ったギアは5速まででした・・・
街中で6速なんて使う機会あるんだろうか?
フロントブレーキのタッチはスポーツ車だけあってとても良かったです。


続いてCB1300SBの試乗です。

サイドスタンドで停まっている状態から垂直に起こすのはやっぱり重いですね。
足つきはDAEGと同じくらい。
クラッチ繋ぐとそれまでの車重がうそのようにスルスルと走り出します。
お店出る時の左ターンも教習車のCB750と同じような感覚でヒョイっと倒せました。
ライディングポジションもゆったりしていて、長距離乗っても疲れなさそうです。
低回転でシフトアップしていっても普通に加速していくトルクはさすが。
5速あれば十分というのも納得かも。
曲がりやすくアクセルが敏感というわけでもないので、私のような大型免許取りたてでも扱えそうな気にさせてくれます。
売れている理由がわかった気がしました。


店に戻って盗難保険付きの見積もりを取ってもらいましたが、やっぱCBRは高いですね~

昨日レッドバロンで見積もってもらったバンディット1250SはABS標準で、乗り出しがABSなしのCB1300SBより25万円も安い(笑)
近くでバンディットが試乗できたら決断できるのになあ~



スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

バイクその他 | 23:51:07 | トラックバック(0) | コメント(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。