☆ツーリング企画のお知らせ☆

しばらく企画はムリぽ・・・


 
■プロフィール

おいち

Author:おいち
三重県在住のバイク乗り
ガンプラにも手を出してます
リンクフリーですので末席にでも加えていただけると幸いです

■現時点で判明している今後の予定

1日でも早く復興へ!
三重から出来る事をコツコツと!!




■Twitter

■最新記事
■最新コメント
■リンク

このブログをリンクに追加する

■FC2カウンター

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バンダイホビーセンター参り(笑)
バンダイホビーセンター参り(笑)

今日は天気も良く、風もあまり吹いていないので、花粉が飛び始める前にかねてから画策していた計画を実行に移す事にしました。
何度見学申し込みしても抽選外れとなっていた、バンダイホビーセンターへ行っちゃおうと。(笑)
当然見学させてもらえる訳ではないので、外から眺めるだけですが・・・
ガンプラを作っている者として、一度は行ってみたかったというのが本音です。

Ninjaの慣らし第二段階の距離も一気に稼ぐ事が出来、一石二鳥と自分に言い訳をしつつ出発。
オドメーターは1080キロからです。

dscf1622.jpg



第一段階の慣らしはギアボックスの慣らしも兼ねて、スタート&ストップの繰り返しになる道路を主に走行していたため、最近シフトフィールは購入当初よりだいぶ良くなってきてます。
よって今日はエンジンを6000rpmまで回す事と、距離を走る事を目的に23号線と1号線の幹線道路主体で行く事に。

朝ご飯を食べて市内を走り、23号線に乗ったら後はひたすら道なりに走ります。

そうそう、今日初めてライムグリーンのNinja250Rとすれ違いました!
静岡県の島田市で遭遇しました。

ツーリングされている方とも相当数すれ違いました。
マスツーリングされているハーレー、タンデム、ソロ、恐らく300台くらいはすれ違ったでしょうか。


そんなこんなで4時間半走り続けてようやく到着。
ホビーサイトのHPの写真のイメージから郊外にあるのかと思っていたのですが、1号線からちょっと離れただけで意外に街中にあるんですね。
土曜日ということでお休みらしく、門も閉まったままで人気がありませんでした。
外側からポチポチっと撮影(笑)

dscf1623.jpg

dscf1624.jpg

dscf1625.jpg

dscf1626.jpg

dscf1627.jpg



せっかく安倍川付近まで来たので、お土産に安倍川もちを買おうと「やまだいち」さんへ。
食事のできる建物は工場の隣に併設されており、なかなか趣のあるお店でした。

dscf1630.jpg

dscf1631.jpg

dscf1632.jpg

dscf1632.jpg


お昼ごはん代わりに持ち帰り出来ない「からみもち」を店内でいただきました。

dscf1629.jpg


おもちにおろしとわさびが乗っており、お醤油をかけて頂きます。
うっかりわさびを乗せ過ぎると涙が出てくる辛さ(笑)
最初はこんな組み合わせが美味しいのかと疑問でしたが、食べてみて納得。
大根おろしだけで食べた事はありましたが、わさびが良いアクセントになるもんだと感心しました。


「やまだいち」を出るともう15時半、そろそろ帰路に着かないと・・・
帰りも来た道をひた走ります。

袋井市のあたりでバイクを目の敵にしているような異常なドライバーにヒヤッとさせられましたが、語り出すと長くなりそうなので割愛。


18時半あたりで岡崎にあるタイ料理の「ナムチャイ」に到着。

dscf1634.jpg

dscf1635.jpg

レッドバロンでNinjaを購入した時に貰ったお食事券で初タイ料理を食べてきました。
まあこんなもんかなって印象でした。
まだ3000円分余ってるので、愛知に来ることがあれば別のメニューを頼んでみようかな。


後は1号線→23号線とひたすら走り、自宅に着いたのは21時。
ざっと9時間くらいは走っていた計算になります。

dscf1636.jpg

走行距離は約450キロでした。
前傾姿勢はそれほどきつくなかったものの、首がちょっと疲れました。

6000rpmまで回してみた感想ですが、下道で流れに乗って走るならこれで十分かなあ。
セローでは80キロも出すと風圧をモロに受けるしエンジンもかなり苦しそうで、ハンドルにかなりの振動がありました。
250ccのセローでは幾分マシになってはいましたが、Ninjaはハンドルにくる振動は小さく、カウルの恩恵で90キロくらいは全然平気でした。
エンジンのバランサーが優秀なのか、Kawasakiらしからぬスムースさ(笑)
ホンダエンジンとまでは言いませんが、パラツインがこれほど滑らかに回るとは思いもしませんでした。

積載性に難はあるものの、ZZR250の後継だけあってツアラーの一面も持ち合わせている感覚ですかね。



スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

ツーリング | 23:13:39 | トラックバック(0) | コメント(7)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。