☆ツーリング企画のお知らせ☆

しばらく企画はムリぽ・・・


 
■プロフィール

おいち

Author:おいち
三重県在住のバイク乗り
ガンプラにも手を出してます
リンクフリーですので末席にでも加えていただけると幸いです

■現時点で判明している今後の予定

1日でも早く復興へ!
三重から出来る事をコツコツと!!




■Twitter

■最新記事
■最新コメント
■リンク

このブログをリンクに追加する

■FC2カウンター

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
慣らし終了&オイル交換
Ninja250R 慣らし終了&オイル交換

親の入院で慌しい中、2200キロ近くになってきたNinjaのオイル&エレメント交換に行ってきました。
2000キロ越えてしまってから早くオイル交換したかったんですが、最近バイクに乗る時間もなかなか取れず、しかも雨続きだったので・・・

ついでにタイヤの空気圧チェックとチェーンの注油もしてもらって、これで全開走行オッケーな状態になりましたよ!

ついでに別件の用事も済ませてきましたが、このネタはまたの機会にでも。


そういえば先日市内でライムグリーンのNinja250Rを見ました。
生活道路を走っていましたし、ナンバーの番号も近かったのでご近所に住んでる方かも?


更に話は変わりますが、週間バイクTVで新型VTRのテレビCMやってましたね。
ホンダで特定の車種のCMなんてDN-01以来じゃないでしょうか。

スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

Ninja250R | 20:01:47 | トラックバック(0) | コメント(7)
ZRX1200DAEG、CB1300SB、CBR1000RR試乗
DAEG、CB1300SB、CBR1000RR試乗

今日は気温が低かったのですが、風はそれほどでもなかったので、県内で試乗できるリッターバイクに試乗しに行く事にしました。

まずは桑名のKawasaki取り扱い店へDAEGを試乗しに出発。
店頭にはDAEGの他、ZZR1400やZX-10Rも置いてありましたが、08モデルのER-6fが置いてあったのが一番の驚きでした。
出先のレッドバロンやKawasaki取り扱い店でも実車には全然お目にかかれなかったので、正直ラッキーかも。
聞くと走行2000キロにも満たない中古車との事。
乗り出しで80万円弱ということなので、逆車を新車で買う事を考えると10万円以上は安いですかね。

ER-6fを買うとなるとキャラのかぶったNinja250Rに乗る機会が減りそうなので、やっぱ数年後に買い替えというのが一番現実的かなあ~
春の試乗会で乗れたら考えも変わるかも?


本題のDAEGですが、お店に置いてあった試乗車は2万円高いグレーxブラックでした。
試乗前の説明では右ステップの直近にエキパイがあるので、ステップ後部に足を置かないで下さいという事でした。

ライディングポジションはほんのり前傾で、ステップ位置は私だとちょうど良い感じ。
サイドスタンドで停まっている状態から垂直に起こすのは意外に軽く、ひょいっと起こせました。
ガソリンメーターは8分目を指していたので、特にタンクが軽かったわけではなさそう。
足つきは両踵は完全に浮くものの、爪先立ちとまではいかないくらい。
さすがにNinjaのように低くはありません。

クラッチを繋いでいくと、エンジン始動直後でアイドリングが高かったのもあってアクセルひねらなくてもスルスルと動き出します。
インジェクションユニットらしきものが足に干渉し、ニーグリップの感覚はいまいち良くありませんでした。

エンジンはさすがにリッターオーバーだけあって、どのギアでどのスピードからでもアクセル開ければ加速していきます。
エンジンも4気筒なのでスムースに回りますし、アクセル開閉に伴うギクシャク感もそれほど感じませんでした。
ただ、コーナーでの倒しこみがNinjaのようにはいかず、最初全然曲がれませんでした。
そのうちコツが掴めてきましたが、STREET TRIPLEのようにヒラヒラ倒して曲がる感じではありませんね。
車重が全然違うので当然かもしれませんが・・・

スピード上げていくとフロントの風切り音がちょっと気になりました。
ビキニカウルのライト部分が窪んでいるためでしょうか?

お店に帰ると試乗者へのプレゼントという事でボールペンを頂きました。
乗り出しは120万円くらいになるそうです。


続いてホンダドリーム店へ移動し、CB1300SBとCBR1000RRを試乗させて貰います。
まずはCBR1000RRから。

最初どう曲がるのかがわからず店を出るとき大回りしてしましました・・・恥ずかしい。
試乗コースを間違えてバイパス逆方向に行ってしまった(笑)

正直買う事はないから、大型取った記念に一度だけと試乗させてもらったんですが、コレはコレでありかも知れない。
ポジションは長距離走るのには向いてませんが、コーナーの多い道を走るなら楽しいでしょうね。
足つきはつま先立ちで最悪です(笑)
使ったギアは5速まででした・・・
街中で6速なんて使う機会あるんだろうか?
フロントブレーキのタッチはスポーツ車だけあってとても良かったです。


続いてCB1300SBの試乗です。

サイドスタンドで停まっている状態から垂直に起こすのはやっぱり重いですね。
足つきはDAEGと同じくらい。
クラッチ繋ぐとそれまでの車重がうそのようにスルスルと走り出します。
お店出る時の左ターンも教習車のCB750と同じような感覚でヒョイっと倒せました。
ライディングポジションもゆったりしていて、長距離乗っても疲れなさそうです。
低回転でシフトアップしていっても普通に加速していくトルクはさすが。
5速あれば十分というのも納得かも。
曲がりやすくアクセルが敏感というわけでもないので、私のような大型免許取りたてでも扱えそうな気にさせてくれます。
売れている理由がわかった気がしました。


店に戻って盗難保険付きの見積もりを取ってもらいましたが、やっぱCBRは高いですね~

昨日レッドバロンで見積もってもらったバンディット1250SはABS標準で、乗り出しがABSなしのCB1300SBより25万円も安い(笑)
近くでバンディットが試乗できたら決断できるのになあ~



テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

バイクその他 | 23:51:07 | トラックバック(0) | コメント(4)
うなぎを求めて後輩とプチツーリング
うなぎを求めて後輩とプチツーリング

今日は先日普通二輪免許を取得した後輩と初めてツーリングに行きました。

予報では昨日までの暖かさから一転、今日から真冬の寒さに逆戻りと言っていました。
朝起きると空はどんよりと曇っています。
放射冷却がないためか、朝の最低気温はそれほど低くありませんでしたが、NHKで天気予報を確認すると予想最高気温が最低気温と同じ(笑)
降水確率は低めだし、晴れマークなので大丈夫かな。
まあ兼ねてからの約束だったのと、今後休みが合わないため、とりあえず集合場所のコンビニへ行く事に。
Ninjaの準備をしているうちに霧雨が降り出しましたが、そのうち止むだろうと安易に考えてしまったのが全ての始まりでした・・・

5キロほど離れたコンビニへ向かう最中から霧雨から小雨、更に本降りへと急激に悪化。
今更後輩の携帯に電話してもバイクで走っているから着信音聞こえないし・・・
コンビニに到着した頃にはかなり濡れてしまってました。
暫くして後輩も到着。
今日はやめとくか?と話している間も雨は降り続いているので、とりあえずコンビニで立ち読みして雨が止むまで待とうという事に。
1時間ほどして雨もやみかけてきたので近くのマックでコーヒー飲んで路面が乾くのを待ちました。

本当なら浜名湖までツーリングして、うなぎを食べて帰る予定だったんですが、この寒さに加え風も出てきたので名古屋でひつまぶし食べて帰ってこようという事にしました。

名古屋までの道中も風は強くなっていき、一瞬引き返そうかという考えもよぎりましたが、うなぎの魔力に負けてそのまま走り続けます(笑)
行きは渋滞気味だった事もあり、それほどきつくはありませんでした。

12:30頃「あつた蓬莱軒神宮店」に到着。
ちなみに先に本店行ったんですが、今日は休みでした(笑)
神宮店が休みと勘違いしてました~

dscf1640.jpg


本店が定休日という事もあってか順番待ちの人が多く40分待ちと言われましたが、ここまで来て諦めるのは勿体無いので待つ事に。
それにしても名古屋のガイドブック持った人の多いこと!
駐車場に停めてある車のナンバー見ても東は多摩から西は福岡まで、実に遠くからも来ているようでした。
観光バスからツアーの団体さんが店に入ってきたのにもビックリでしたが。

実際は1時間ほど待ったのかな? 名前を呼ばれようやく席に付く事ができました。
お品書きにはひつまぶし以外にもうな重やうざく等々ありましたが、当初の目的通りひつまぶしを頼む事に。
一半ひつまぶしという大盛りメニューがあったので私は大盛りを、後輩は通常のひつまぶしを頼みました。

暫くして運ばれてきた大盛りのおひつは明らかに通常の物とサイズが違います。
店内が混雑していたので比較写真は撮れませんでしたが、コレが大盛りサイズです。
(既に食べかけているのはご愛嬌という事で・・・)

dscf1641.jpg


食べてみるとこれがめちゃくちゃ美味しい!
Ninjaの慣らしで食べに行った浜名湖の某店より更に美味しかったですよ。
そのまま食べても良し、薬味をふりかけても良し、茶漬けにしても良しと色んな味わいが出来て更に満足。
さすがに量は多く、腹八分目は遥かに越えましたが、最後の一粒まで美味しく頂きました。

そうそう、待ち時間の間に後輩のバイクを撮ってました。
弟からの貰い物で、弟が相当カスタムしていたらしいシャドウです。
後輩の話ではどの程度ノーマルに戻したのか定かではないらしいですが、どう見てもノーマルには見えません。
ガソリンタンクも社外品で4リッター程しか入らないので、100キロ走れないそうです。

dscf1638.jpg

dscf1639.jpg


食べ終えて店の外に出ると風が更に強くなっています。
雲行きも怪しいのでとっとと帰る事に。

道中突風が何度も吹いてきてめちゃくちゃ怖かったです、寒いし・・・
橋の上で横風に押されて車線をはみ出さないようにするのに神経使いましたし、ほんと疲れました。
寒いのもつらいですが、やっぱ風の強い日はツーリングなんてするもんじゃありませんね~

後輩とは23号線で別れ、私の方はちょっと暖を取るためいつものレッドバロンに寄りました。
大型免許取った事を話すとだんだんセールストークへ話がそれていきます(笑)
大型免許取って1月以内に大型バイク買うと5万円のキャンペーンとやっている事もあり、ちょっと心動かされます(笑)
ほんとここのセールスさんは人をその気にさせるのが上手い(笑)
ご自身も車は売り払ってバイクオンリーの生活しているだけあります。

店頭在庫の08年型バンディット1250Sをかなり安く見積もってもらったんですが、いかんせん試乗車が無いんですよね。
250のセローは試乗せずに買って失敗してるので、お買い得といえども安易に購入には踏み切れません。
というかまだ2台目を買うという事自体悩んでますからね。

Ninjaを街乗りのゲタ代わりとしてツーリング専用に長距離の楽な大型を買うという手もありますし、Ninjaをツーリング用にして完全な遊びバイクを買うという手もある。
個人的にはNinjaってツーリングもこなせる良いバイクだと思うんですが、大きなバイクをツーリング用にするのが一般的なのかなあ。
まあ高速使うとなるとNinjaより大型の方が楽なのは間違いないですけど・・・

Ninjaという良いバイクに巡り合ってしまった故の贅沢な悩みです。


テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

ツーリング | 23:17:46 | トラックバック(0) | コメント(5)
BMW・TRIUMPH試乗
BMW・TRIUMPH試乗

今日は夜勤明け。
ですがポカポカ陽気なので津で行われている三重輸入車ショウに行ってきました。
目的はBMWの試乗です。

昼ごろ会場に到着しましたが、お客さんの入り具合は名古屋自動車ショーに比べると全然少なかったです。
入場料無料なのに、皆さん外車には興味無いのかなあ。

4輪はざっと見ただけですが、買える価格の車はほとんどありませんでした(笑)

2輪の方は会場内でBMW以外にハーレーやドゥカティも展示されていたので、一応いくつかまたがってきました。
その後先日鈴鹿のBMWディーラーで応対してくれた人がBMWブースにいたので軽く挨拶。
試乗コーナーで申し込みを済ませて外の試乗ブースへ。
そういえば誓約書書きましたが、大型免許持っているか確認されなかったなあ。
自己申告じゃマズイんでは(笑)

カタログ現役のモデルの中から10台強が試乗できたので、そのうち7台乗ってきました。
単気筒、並列2気筒、水平対向とエンジンレイアウトの違いや排気量の違いを体感できました。
直4モデルだけはタイミングが合わず乗れませんでしたので、後日乗りに行こうかな。
基本的に会場内の通路か外周を回って終わりなんですが、今回高速道路の試乗があったのがポイント高いです。
しかも高速代はBMWディーラーさん持ちという太っ腹ぶり!

時間的に1回だけしか高速試乗はできませんでしたが、買うとしたらコレかな~とカタログで見ていたF800STで高速へ。
津ICから芸濃ICまでの区間を往復しました。
往路はディーラーの方が先導、復路は自由にどうぞという感じでしたので、参加者各々のペースで走ります。
っていうか皆さん速すぎ!
法定速度ではあっという間に置き去りにされました。


試乗後の感想としては、当初候補だった800ccのS系・ST系はフィーリングが合わないという事。
長年セローに乗っていたせいかGS系、特にF800GSが一番フィーリング合いました。
ただF800GSでは足つきが厳しすぎるので、買うとしたらF650GSかなあと。
排気量同じでもチューニングや足回りなど、結構いろんなとこが違うので難しいとこですが。


家に帰るにはまだ時間があるので、帰り道の途中にある鈴鹿のトライアンフへ寄る事に。
店に入ると先日とは違うセールスの方が応対してくれました。
STREET TRIPLE Rを試乗させてもらう事になりました。

またがると足つきはちょっと爪先立ちになるくらい。
試乗車でミッションがこなれていないためか、ギヤの入りが硬かったです。
走り出すと軽量な車体もあって、ロードバイクというよりセローに近い感覚。
総重量でNinjaよりは重いはずなんですが、Ninjaより軽く感じたのは何故なんだろうか・・・

アクセルをひねると今まで聞いた事の無い3気筒独特の排気音と吸気音が。
しかも恐ろしくパワー感があり、先刻試乗したBMWのどのエンジンとも違うフィーリング。
パンチ力のある直4みたいなイメージでしょうか。
コーナーもひらひらと曲がるし、正直BMWよりSTREET TRIPLE Rの方が私好み。
店に帰った後、オプション付きの見積もりを作成してもらいました。
数年後買い換えるなら、十分選択肢のひとつですね~

09モデルのデイトナは試乗準備中との事で、来週には乗れるらしい。
後日BMWで乗り損ねた直4モデルの試乗の後にでも寄らせてもらおう。


今日だけで8台のバイクに試乗させてもらいましたが、その後Ninjaに乗り換えるとなんだかホッとするんですよね~
余力のあるエンジンも良いですが、身の丈に合ったパワーと扱いやすいサイズ、足つきの良さはやっぱり250ccの良さなんだなあと改めて実感した日でもありました。


テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

バイクその他 | 21:53:57 | トラックバック(2) | コメント(3)
大型2輪免許取得(免許書き換え)
大型2輪免許取得に挑戦!<最終回>



<免許書き換え>

今日は生憎の曇り空ですが、気温は高めなので予定通りバイクで免許センターへ行く事にしました。
三重県は縦に長いので、北部から県中央付近にある免許センターまで行くのは結構時間が掛かります。
窓口受付が9:30~10:00なので、ちょっと余裕を見て8時過ぎに出発しました。

道中は出勤ラッシュの終わりかけという事もあり、初めのうちはちょっと渋滞気味。
時間が経つにつれ車の流れもスムースになってきて、結局免許センターには受付の始まる10分以上前に着いてしまいました。

受付開始と同時に教習所で貰った&買った書類一式と免許証を提示し、そのまま適正試験へ。
視力検査の後10:50分にロビーへ集合と言われました。

1時間半くらい時間があったので、免許センターの試験コースを2階から眺めてみました。
そういや何度も来ている免許センターですが、2階に上がったのは初めてです。

一発試験の控え室に各免許ごとの検定コース順路が掲示されていたのでしばらく見ていました。
コースが教習所より広く、交差点と交差点の感覚が開いているので、合図の出すタイミングは楽そうでした。
大型二輪のコースは、レイアウトは違いましたがS字やクランクの順番がほとんど教習所と同じでした。

時間が来たのでロビーで待っていると教習所卒学科免除者の呼び出しが。
説明を聞き、記載事項に間違いの無い事を確認して写真撮影。
その後書き換え手数料の2100円を支払い窓口で古い免許を提出して新しい免許を受領して終了。
めでたくゴールド免許復活しました。
一応ICに書き込まれている内容が正しいかを確認機で見て下さいという事だったので、機械に免許をかざして本籍等がちゃんと出るかを確認しました。


待ち時間を除けば正味20分掛からないくらいする事ありませんね。
待っている間に違反暦等の照会してるんでしょうか?


そのまま帰るのも勿体無いので(笑)、松阪市で松阪肉を食べて帰ろうと、かねてから行きたかった牛銀本店に併設されている洋食屋へ。

p1010058.jpg

写真がピンボケしているのは携帯のカメラのせいです、多分・・・(笑)

焼肉定食を食べてきました。
吉野家の3倍の値段ですが、さすがに肉の質が違いますね。
肉自体美味しいのは当然ですが、噛むと甘いと感じるほどジューシーでした!


どうせなら伊勢までへんば餅でも買いに行くかと思い、23号線を南下。
本当はさわ餅が大好きなので、自分用に買いたかったのですが既に売り切れ・・・
人気あるんだからもうちょっと多く作ってくれないかな~
今まで売り切れていなかったほうが珍しいくらいなんですよね。
仕方ないのでお土産用のへんば餅を買って帰路につきます。

途中鈴鹿のBMWディーラーに寄ったら展示車が何も無い(笑)
明日からの輸入車ショーのために出払っているとの事でした、残念。

お土産を届けに行ってちょっとお茶をご馳走になってから帰宅。

夜勤前なのでそろそろ寝ます・・・


テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

大型2輪免許 | 17:36:19 | トラックバック(0) | コメント(4)
大型2輪免許取得(卒業式)
大型2輪免許取得に挑戦!<その8>



<卒業式>

今日は仕事帰りに教習所に寄り、卒業式を終わらせてきました。
何故か月曜日の夕方しか行われないので、先週は仕事で出られませんでした。

教習所に行くと教習でご一緒した見知った顔がちらほら。
卒検合格おめでとうございますと挨拶を交わしつつ、世間話に突入(笑)

程なくして収入印紙を事前購入する旨の案内が。
二千円で収入印紙付きの納付書を買います。

その後教室へ移動し、教習手帳・免許申請書・卒業証明書等を受け取ります。
事前に記入できる箇所への記入方法と印字された各書類の確認を行った後、免許センターに関する注意事項を聞きました。

正味30分掛からないうちに終了。
この程度なら卒検合格の後、引き続きやってくれれば曜日を合わせてわざわざ教習所に来なくても良いのに・・・

実質は教習生同士のプチ同窓会みたいな状態でした。


指定校卒で学科免除だと免許センターの受付は火・金曜日なので、今週金曜日天気が良く、前日の用事が早く片付けば夜勤前にでも行ってこようかな。

それにしてもICチップ内蔵の免許証のせいで450円も交付手数料が上がってるんですね。
偽造防止が目的らしいが、IC情報を読み取る機械の普及で肥え太るどこぞの法人がいるかと思うと腹が立つ。
ユーザーに対するメリットが本籍だけ隠した個人情報保護? というのも理解に苦しみます。


テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

大型2輪免許 | 23:14:46 | トラックバック(0) | コメント(5)
バンダイホビーセンター参り(笑)
バンダイホビーセンター参り(笑)

今日は天気も良く、風もあまり吹いていないので、花粉が飛び始める前にかねてから画策していた計画を実行に移す事にしました。
何度見学申し込みしても抽選外れとなっていた、バンダイホビーセンターへ行っちゃおうと。(笑)
当然見学させてもらえる訳ではないので、外から眺めるだけですが・・・
ガンプラを作っている者として、一度は行ってみたかったというのが本音です。

Ninjaの慣らし第二段階の距離も一気に稼ぐ事が出来、一石二鳥と自分に言い訳をしつつ出発。
オドメーターは1080キロからです。

dscf1622.jpg



第一段階の慣らしはギアボックスの慣らしも兼ねて、スタート&ストップの繰り返しになる道路を主に走行していたため、最近シフトフィールは購入当初よりだいぶ良くなってきてます。
よって今日はエンジンを6000rpmまで回す事と、距離を走る事を目的に23号線と1号線の幹線道路主体で行く事に。

朝ご飯を食べて市内を走り、23号線に乗ったら後はひたすら道なりに走ります。

そうそう、今日初めてライムグリーンのNinja250Rとすれ違いました!
静岡県の島田市で遭遇しました。

ツーリングされている方とも相当数すれ違いました。
マスツーリングされているハーレー、タンデム、ソロ、恐らく300台くらいはすれ違ったでしょうか。


そんなこんなで4時間半走り続けてようやく到着。
ホビーサイトのHPの写真のイメージから郊外にあるのかと思っていたのですが、1号線からちょっと離れただけで意外に街中にあるんですね。
土曜日ということでお休みらしく、門も閉まったままで人気がありませんでした。
外側からポチポチっと撮影(笑)

dscf1623.jpg

dscf1624.jpg

dscf1625.jpg

dscf1626.jpg

dscf1627.jpg



せっかく安倍川付近まで来たので、お土産に安倍川もちを買おうと「やまだいち」さんへ。
食事のできる建物は工場の隣に併設されており、なかなか趣のあるお店でした。

dscf1630.jpg

dscf1631.jpg

dscf1632.jpg

dscf1632.jpg


お昼ごはん代わりに持ち帰り出来ない「からみもち」を店内でいただきました。

dscf1629.jpg


おもちにおろしとわさびが乗っており、お醤油をかけて頂きます。
うっかりわさびを乗せ過ぎると涙が出てくる辛さ(笑)
最初はこんな組み合わせが美味しいのかと疑問でしたが、食べてみて納得。
大根おろしだけで食べた事はありましたが、わさびが良いアクセントになるもんだと感心しました。


「やまだいち」を出るともう15時半、そろそろ帰路に着かないと・・・
帰りも来た道をひた走ります。

袋井市のあたりでバイクを目の敵にしているような異常なドライバーにヒヤッとさせられましたが、語り出すと長くなりそうなので割愛。


18時半あたりで岡崎にあるタイ料理の「ナムチャイ」に到着。

dscf1634.jpg

dscf1635.jpg

レッドバロンでNinjaを購入した時に貰ったお食事券で初タイ料理を食べてきました。
まあこんなもんかなって印象でした。
まだ3000円分余ってるので、愛知に来ることがあれば別のメニューを頼んでみようかな。


後は1号線→23号線とひたすら走り、自宅に着いたのは21時。
ざっと9時間くらいは走っていた計算になります。

dscf1636.jpg

走行距離は約450キロでした。
前傾姿勢はそれほどきつくなかったものの、首がちょっと疲れました。

6000rpmまで回してみた感想ですが、下道で流れに乗って走るならこれで十分かなあ。
セローでは80キロも出すと風圧をモロに受けるしエンジンもかなり苦しそうで、ハンドルにかなりの振動がありました。
250ccのセローでは幾分マシになってはいましたが、Ninjaはハンドルにくる振動は小さく、カウルの恩恵で90キロくらいは全然平気でした。
エンジンのバランサーが優秀なのか、Kawasakiらしからぬスムースさ(笑)
ホンダエンジンとまでは言いませんが、パラツインがこれほど滑らかに回るとは思いもしませんでした。

積載性に難はあるものの、ZZR250の後継だけあってツアラーの一面も持ち合わせている感覚ですかね。



テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

ツーリング | 23:13:39 | トラックバック(0) | コメント(7)
Ninja250R 時計取り付け等
Ninja250R 時計取り付け等


今時のバイクにしてはNinja250Rには時計がありません。
時間を確認するために信号待ちでポケットから携帯を取り出していましたが、危険もあるので定番!?のMOTO Fizzプチクロックを取り付けました。
パネルシールは無難な黒を選択。

dscf1619.jpg

dscf1620.jpg


本当はELバックライト付きの時計にしたかったのですが、盗難やイタズラに遭ったときダメージがでかいので・・・



ナビのRAMマウントベースのU字ボルトに付けていたゴムキャップですが、ゆるゆるで簡単に抜けてしまう状態でした。
キャップを外しておくという選択肢もあるのですが、黒いパーツの多い部分でボルトのシルバーが目立つので、やっぱりキャップは付けておきたい。
という事で、U字ボルトのはみ出ている部分にシールテープを3周くらい巻いてからキャップをはめたところ、しっかり固定されるようになりました。

dscf1621.jpg



今日は天気も良く暖かかったので、慣らしを兼ねて昨年鈴鹿にオープンしたトライアンフのディーラーとホンダドリーム等へ行ってきました。

トライアンフの店内はお洒落で清潔な感じで10台ほどのバイクが展示されていました。
外には試乗車が4台。
店員さんは関西弁の気さくな若い方でした。ひょっとすると店長さんかも?
色々またがらせていただきましたが、デイトナというスポーツタイプはサスも硬く、体重での沈み込みがほとんど無いのでバレリーナ状態でした(笑)
ストリートトリプルRというのが売れ筋らしく、プッシュしていました。
免許書き換えたら一度試乗させてもらおうかな~ 買えそうにないけど(笑)
店内に2300ccの超怒級クルーザーが展示されていましたが、この排気量でも3気筒なんですね~
お値段もビックリでしたが、乾燥重量で300kg超と重さもビックリな1台でした(笑)

ホンダドリームでCBR600RRとCB1300SBにまたがってきましたが、CBRのライポジはちょっとキツイです。
若ければまだ何とかなりそうですが・・・
CBは単純に重い(笑)
400ccとは違いシート高も高いので、短足の私にはちょっと辛いかな~
試乗車で置いてあったDN-01にもまたがってみました。
足を前に投げ出すタイプのバイクに乗ったことが無いので、何か変な感じが(笑)
ハンドルはスイッチだらけで慣れるまで間違って押してしまいそう。
帰り際、営業のおじさんに 「良いバイク(Ninja)だね~ 長く乗ってあげてね!」 って言われました。
すいません浮気性で(笑)

鈴鹿のレッドバロンにも寄って色々なバイクにまたがってきました。
足つきはどれも爪先立ちレベルでしたが、意外にZZR1400(初期型?)の足つきが良かったです。

眠くなってきたので今日は100キロほど走って帰宅しました。



テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

Ninja250R | 21:20:36 | トラックバック(0) | コメント(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。