☆ツーリング企画のお知らせ☆

しばらく企画はムリぽ・・・


 
■プロフィール

おいち

Author:おいち
三重県在住のバイク乗り
ガンプラにも手を出してます
リンクフリーですので末席にでも加えていただけると幸いです

■現時点で判明している今後の予定

1日でも早く復興へ!
三重から出来る事をコツコツと!!




■Twitter

■最新記事
■最新コメント
■リンク

このブログをリンクに追加する

■FC2カウンター

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Ninja250R 1ヶ月点検
Ninja250R 1ヶ月点検


納車から1ヶ月ちょっと経ち、走行距離もようやく慣らし第1段階を終えた900キロ。
購入したレッドバロンで1ヶ月点検を受けてきました。

Kawasakiはユーザー登録後に保証書と共に送られて来るチケットがないと、なぜか1ヶ月点検が受けられないシステム。
納車後2週間と経たずに送られてきたので問題ないんですけど、何かKawasakiにメリットがあるのかな?

点検費用はもちろん無料。
メンテナンスノートに準じて点検するようです。

点検項目に各部の増し締めが含まれてましたが、今まで乗ったバイクでそんな項目あったっけ?
後はチェーンの増し張り・注油とタイヤのエア圧チェック。
エンジンオイルはリザーブ制度を利用しているので、支払いはオイルエレメント代と工賃の1150円のみでした。


点検が終わるまでの1時間で、レッドバロン近くのサイゼリアでランチを食べてきました。
サイゼリアなんて5年ぶりくらいに行きましたが、メニュー内容は大きくは変わっていませんでした。
600円でランチを食べてきましたが、ちょっとチキンが塩辛かった・・・


今日は時間がないので、そのまま帰宅しましたが、来週は時間を作って慣らし第2段階を早く終わらせて全開にしてみたいですね。


スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

Ninja250R | 22:47:38 | トラックバック(0) | コメント(5)
大型2輪免許取得(卒業検定)
大型2輪免許取得に挑戦!<その7>



<卒業検定>

今日はいよいよ卒検です。
先週確認した週間予報では29日に雨マークが付いていましたが、日を追うごとに雨から曇り、曇りから晴れへと変わってきていました。
そして今朝、天気予報を確認すると夕方までは快晴!
風も穏やかで、いつもの山おろしの突風を恐れる心配は無さそうです。
検定中にお腹が痛くなってきたらシャレにならないので、朝食はパン1個だけ食べて早目に家を出ます。
(小心者なので、緊張でお腹が痛くなる事が怖い・・・)

いつもより更に10分以上余裕を持って教習所に到着しました。

受付のお姉さんが「検定ですね♪」と声をかけてくれたので、「そうです」と教習手帳と免許書を渡しました。

20分ほど待ったところで検定員の方から集合の声がかかり、2階の教習室へ移動です。

本日の検定コースがAコースであるという事と、検定手順に関しての説明を15分ほど受け、通常の教習が終わる時間まで2輪教習部屋で待機するようにとの事でした。
試験官は教習所の職員では無い方のようですが、県警か公安委員会の方なんでしょうかね?
一本橋とスラロームに関しては、1秒のタイムペナルティーが5点なので、規定タイムクリアに拘らないようにとアドバイスがありました。

今日大型2輪の卒検は私一人だけで、もう一人が普通2輪の方でした。
前にご一緒した方なので、試験や今後乗るバイクについてしばらく雑談。
雑談しながらも緊張感が高まってきます。

話をしているうち、いつのまにか検定に使うバイクが暖機されてました。
CB750の方はちょっとフロントブレーキに癖のある号車です。
検定員の方がバイクの準備されてましたが、仕草から相当なテクニックの持ち主のようでした。

そろそろ試験の時間なので発着場へ移動。
検定はお昼休みに行うので、当然コース上には誰も走っていません。

試験官の合図を受け、こちらも手を挙げて試験開始です。

乗車・エンジン始動・発進は手順通り、その後の障害物回避も何事も無くクリア。

2輪課題コースに入ってS字・クランクもちゃんとウィンカーを一旦消して出口前に再度出せました。

続いてスラロームも小回りする事なくパイロンへ接触せずクリア。
心の中で数えていたタイムだと6秒台前半だったと思います。

次の波状路も特に問題なくクリア。

お次は鬼門の一本橋です。
「ニーグリップと視線、ニーグリップと視線」と心の中で唱えつつ(笑)クリア。
スラロームまで問題なかったので、タイム度外視でかなり早く走り抜けました。
タイムを数える余裕が無かったんですが、多分8秒台、下手すると7秒台だった可能性もあります(笑)

その後急制動も無事にクリアし、2輪課題コースから通常の検定コースへ。

踏み切りをしっかりローギアのままで通過し、坂道発進も後退する事なくクリア。

最後に外周を指定速度出して発着場へ。
ニュートラルに入れようとして右足を着いた時、ウィンカーを消し忘れている事に気付いて左足に戻したので一瞬マズったと思ったが、落ち着いてウィンカー消しからニュートラル・エンジン停止・降車と続けました。

最後に手を挙げて検定員に試験終了の合図を送り終了となりました。

教習部屋へ戻って待機するよう言われたので、普通2輪の方の試験は部屋から眺めてました。
一本橋や他の部分で若干ふらついてましたが、多分私も同じ状態だったんだろうな~

2人の検定が終わるとそれぞれの気になった点を容赦なくご指摘下さいました(T_T)
私が言われたのは「視線が常に一定で、速度・状況に応じて変化させていない」という点。
普通2輪の方は発進時体が後ろにのけぞり気味で、一本橋等で不安定になっているという点。
2人とも低速時ふらつきがあるという点でした。
この時点では合格かどうか教えてもらえません。

その後ロビーで待つように言われましたが、ロビーで待つ時間の長い事!
雑談しながら待ってましたが、はっきり言って生殺しです(><)

15分ほどしてから先ほどの検定員の方が来て、私たちの顔を見ながら「おめでとうございます」と一言。
え~と、つまり合格って事ですよね?

一瞬頭の中でうまく変換されませんでした(笑)

その後2階へ移動してSDカード申請書を記入。
検定員の方からバイクに関してのうんちくやコメントをいただき、卒業式の内容説明を受けて今日は終了・・・
とおもいきや、私だけ返金手続きがあるというので一緒に検定員室へ来るよう言われました。
なんと勤め先によって5000円の返金があるとの事。
大型4輪取得した先輩が返金してもらえた額と同じじゃないですか!
申し込み時に写真代と教本代をタダにしてもらっていたので、もう何も無いのかと思っていただけに余計嬉しいですね~
卒検合格と併せてなんだかすごく得した気分になりました♪
(入校時に10万円以上払っており、別に儲けた訳じゃないのはわかってるんですが(笑))


一番早い卒業式は仕事で出られないので、卒業はちょっと先になりそうです。


結局最後まで何点だったのか教えてもらえませんでしたが、いったいどれだけ減点されていたのやら・・・

検定員の方の「バイクに乗せられているライダーにはならないように」というコメントが痛かったです。
乗りこなすとなではいかないまでも、せめてNinjaに乗せられている状態からは早く脱したいものです。


テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

大型2輪免許 | 20:42:59 | トラックバック(0) | コメント(5)
大型2輪免許取得(第2段階 5・6・7時間目)
大型2輪免許取得に挑戦!<その6>



<第2段階 5・6・7時間目>

今日も朝から晴れ、絶好の教習日和?です(笑)
が、5時間目はシミュレーター教習なので屋内となります。

15年前に中免(現普通2輪免許)を取得したときは4輪用のシミュレーターしかなかったので、今回初めての体験です。
ゲームセンターのバイクゲームとは若干違い、パソコンと連動して6種類のコースを細かい設定変更して運用できるようです。
車体自体も左右に傾ける事が可能なんですが、危険回避が目的の教習のため傾けないで下さいとの事でした。
操作はマニュアルの車体なのにアクセル系だけオートマという不思議な設定でした(笑)
メインキーをひねってスターターボタンを押すとエンジンがかかり、ちゃんとタコメーターの針もアイドリング回転数まで動くので、機械としては結構本格的です。
内容としては停車したバスの後ろから子供が飛び出してきたり、右直サンキュー事故等、死角を突いたシチュエーションばかり。
普段バイクに乗っていれば経験する事なので、大体は展開が読めるんですが、2重に仕掛けられてる罠もあってなかなか手強かったです。

心配していたシミュレーター酔いにはなりませんでした。
4輪のシミュレーターより画面の動きが緩やかだったおかげかもしれません。

殆どの危険箇所は回避できたので、教官から路上で乗る時はいつでも回避、もしくは停止できる速度で走って下さいとコメントいただき無事終了しました。


6時間目からはCBに乗っての教習です。

教習は今まで同様に急制動を含めた、実際の検定コースA・Bを繰り返し走行です。
朝はあまり風が吹いていなかったんですが、シミュレーター教習を受けているうちに風が強くなってきたようで、結局先日の教習と同じく時折突風が吹くコンディションでした。
一本橋でのっけから脱輪・・・
タイム度外視で行くと教官から早すぎると指摘されるので、相当慎重に走りました。

教習終了後の教官のコメントは特に問題なしという事でしたので、次は第2段階の見きわめです。

この時間ご一緒したのは大型2輪の方一人と普通2輪の方一人でした。
大型の方は前に一度ご一緒したリターンライダーの方。
普通の方は若いMT取得の方でしたが、この時間はAT体験でスクーターに乗っていました。


お昼休みはまた50円パンのお世話になりました。
あと2種類食べれば全種類制覇なんですが・・・(笑)


たっぷり休憩を取ったら7時間目です。
教習開始時に全般を見ますと言われ、ちょっと緊張。

午前中よりもさらに風が強くなってきて、一本橋には厳しいコンディションです。
検定コース4周のうち、2回も脱輪してしまいました。
ひょっとしたら見きわめ不合格で追教習かも・・・

障害物回避の車線変更でバイクを傾けすぎると指摘されたので、次からは修正。
スラロームの小回り癖と、チェンジレバーの下に足を差したままにする癖は意識して直したので、今日は指摘されませんでした。

教習終了後、教官から一緒に受付行きましょうと言われたので、見きわめは合格でした♪
いや、内心はドキドキでしたけど・・・(笑)

この時間から大型の方が1人増えましたが、この方もリターンライダーの方でした。
バイク乗るのが20年ぶりとの事で、最初の教習前は緊張しておられましたが、教習終了後は意外と乗れたと一安心しておられました。
やはり体が覚えている記憶は、時を経ても思い出すのが早いんですね。
しかしリターンライダーの方が結構多いですね、最近映画か何かきっかけになるような事でもありましたっけ?


受付で卒検の予約を入れ、今日は終了です。



見きわめ貰えたうれしさのあまり、Ninjaで100キロほど走ってきました♪
これで走行距離も800キロを超え、慣らし第1段階終了です。

しかし勢いで鈴鹿峠を越えて滋賀県まで行ってしまいましたが、帰りの日没後はさすがに寒かった・・・
久しぶりに国道1号線で鈴鹿峠越えましたが、滋賀の方は結構道路沿いの店が新しく建っていたりと新鮮な感じでした。
帰り、あまりに寒く体も震えてきたので鈴鹿の太助に寄っておじやうどんを食べてきました。
ココのおじやうどん、私の知っているうどん屋の中でもかなり上位にランクインするお店です。
土鍋にうどんとお米、野菜や柔らかい鶏肉が入っており、かなり暖まります♪


テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

大型2輪免許 | 23:47:47 | トラックバック(0) | コメント(4)
大型2輪免許取得(第2段階 2・3・4時間目)
大型2輪免許取得に挑戦!<その5>



<第2段階 2・3・4時間目>

第2段階からは1日3時間の教習が可能になるため、今日は一気に3時間受ける事にしてました。
しかし実際にバイクに乗る場合は連続2時間までという制約があるので、お昼休みか1時限空ける必要があります。
(シミュレーターの教習は実車に乗る訳ではないので、連続OKだそうです)


まずは2時間目からです。

普通2輪と大型2輪の方とご一緒で、3台での教習でした。
さすがに3台となると2輪課題コースでかち合ってしまい、何度も待機する事に・・・
しかも優先順位を間違ってコースに侵入してしまい、教官に指導を受けてしまいました。

教習は1時間目同様に急制動を含めた、実際の検定コースA・Bを繰り返し走りました。


普通2輪の方はこれで第2段階見きわめ終了で、明日卒検との事でした。
頑張ってくださいね~

大型2輪の方は私と同様に今日3時間の教習でしたが、今日の3時間で第2段階見きわめとなり、明日卒検との事でした。
普通4輪からなので、31時間の教習は長かったそうです。


続いて3時間目です。

3時間目は回避の項目があるとの事で、急制動のブースを使用して右か左かの回避を行います。
教官が右手をあげたら左に回避して停止という具合です。
2回実施して特に問題なしという事だったので、残りの時間はまた検定コースA・Bを繰り返し走行。

この時間は時折突風が吹くコンディションだったので、私ともう一人の方も1本橋で落ちてしまいました。
教習後、卒検で風が吹いたからといって救済する事はないので、コンディションが悪いならタイムを犠牲にしてでも落ちて検定一発中止は避けた方が良いと教官からコメントを受けました。
まあ確かにその通りですね。

スラロームで小回りしてポールに接触してしまう癖がまだ完全には直っていないのと、チェンジレバーの下に足を差したままにする癖を指摘されました。
どちらも気を付けているつもりなんですが、まだまだ無意識でやってしまうようなので気をつけなければ・・・


さてお昼休みです。
教習所のロビー内に50円のパンの自動販売機があるので、そこでパンを2つ購入。
ホットのお茶でいただきました。
このパン、教習所が補助しているおかげで50円という低価格を実現していますが、普通にパン屋さんで買えば100円以上はしそうな結構豪華なパンなんで、かなりお買い得です。
もちろん教習生以外は利用禁止ですけどね。


さて、一息ついたらお昼も終わって教習再開です。
4時間目は最初からひたすら検定コースを繰り返し走行です。

さすがにこれだけ繰り返し走ると、記憶力ダメダメの私でもコースは覚えてきました(笑)

今日ご一緒の大型の方は、免許取得したらYAMAHAのスーパースポーツを買うそうです。
会話の途中で「緑のNinja乗ってる方ですよね~」って言われました。
やっぱライムグリーンは目立つよね(笑)
明日の検定頑張ってください、私も次の週頑張りますので!


次は夜勤が明けてから残り3時間の教習です。
5時間目はシミュレーターとの事ですが、酔わないか心配・・・


しかし、この2日間は雨に降られずラッキーでした。
昨日は教習後に雨が降り出し、今日は朝で雨が止んでくれました。
職場で「僕の日頃の行いが良いからですよ~」と言ったら、先輩に「そんな訳ないやろ(笑)」とあっさり切り返されてしまいました。
ギャグの通じる良い先輩です(笑)


テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

大型2輪免許 | 23:49:03 | トラックバック(0) | コメント(3)
大型2輪免許取得(第1段階 5時間目・第2段階 1時間目)
大型2輪免許取得に挑戦!<その4>



<第1段階 5時間目・第2段階 1時間目>

5時間目は第1段階のみきわめです。
検定コースのAとBを交互に繰り返し走ります。

時間中は特に指摘はありませんでしたが、教習終了後チェンジレバーの下側に足を入れたままにする癖を指摘されました。
自分では気をつけているつもりなんですが、他の事を考えていると、つい癖でやってしまうんですね。
これは相当注意しなければ・・・

それ以外は今のところ問題ないという事で、無事みきわめOKとなりました。
みきわめ終了の際は受付で処理が必要という事で教官と一緒に受付へ行きました。

これで第2段階へ進めます。



次の時間も予約入れていたので、続いて第2段階の1時間目です。

第2段階からは急制動が入ってくるという事で、路面乾燥時11m、湿潤時14m等の説明をざっと受けました。
中免取得時にも経験済みなので、後は実際に体験してみて下さいという事で早速CBに乗ります。
急制動は2輪課題コースで行います。
急制動のブース手前のコーナーのちょっと前で3速にシフトアップして、後は40キロまで加速 → 制動という手順です。

2輪課題コースに数台のバイクが入ってくると、優先順位に従って各ブースの手前で待たなくてはならないので、結構気を使いますね。

急制動を含めた事で、実試験と完全に同じとなった検定コースのAとBを交互に繰り返し走って終了となりました。

大型となると加速が良いので、急制動前の40キロが簡単に出せますね。
中免取った時は結構ギリギリまでアクセルひねっていた記憶が懐かしいです。


実はこのネタ22日のものなんですが、教習後夜中まで仕事して、翌日も教習があるのでさっさと寝てしまったので今頃書いてます・・・
ほんとはその日のうちにアップするのが基本なんでしょうけどね。

<投稿日を任意に設定できるとコメントいただいたので、22日に変更してみました>

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

大型2輪免許 | 23:12:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
大型2輪免許取得(第1段階 3・4時間目)
大型2輪免許取得に挑戦!<その3>



<第1段階 3・4時間目>

昨日に引き続き、今日も実技です。
今日は2人とも昨日とは違う教官でした。

3時間目はビッグスクーターの体験教習でした。
教習車はシルバーウィング。

重い! ニーグリップできない!! 半クラ使えない!!!

個人的には怖いというのが実感です・・・
普通の道を走るならと特に問題ないと思いますが、教習コースのように低速で走り続けるには向いてませんね。

検定コースの2輪課題コースは飛ばして、それ以外をひたすら走り続けます。
何度か小回りできずに膨らんでしまいました。


4時間目はCB750に戻って検定コースを周回します。
2輪課題コースは2種類あるんですが、S時とクランクの順番が違うだけなので、なんとか私でも覚えられそうです(笑)

今日気付いたんですが、一本橋とスラロームは前方の電光掲示板にタイムが表示されてました。

一本橋はゆっくり走る事を心がけないと、うっかり10秒を切ってしまいそうでした。

スラロームは7秒以内は特に問題ないものの、小回りする癖が取れず、後部のガードで数回パイロンと接触してしまいました。
もうちょっと大きく旋回するよう心掛けなければ・・・


来週は第1段階のみきわめです。
今日の教官さんからは特に問題ないとコメントいただいたのですが、ちょっと不安です。


今日ご一緒した教習生の方は普通4輪所持で大型2輪取得のコースの方でした。
普通2輪からだと12時間ですが、いきなり大型取ろうとすると31時間も乗る事になるんですね。
卒検の予定日は私の方が先でした。


教習終わってから、天気も良くまだ明るかったので100キロほどNinjaで走ってきました。
10年以上振りに名古屋のラーメン横綱でラーメンを食べてきました。
かつてチャーシュー大盛りでトラウマになってましたが、久しぶりに食べたら意外と普通にいけました(笑)
もちろんチャーシュー麺は頼んでいませんし、普通盛りですけどね(笑)


帰り道、トリップで300キロ超えたあたりでガソリン残のランプが点灯しだしましたので、ガソリンスタンドで補給。
10.8リッター入りましたが、前回よりちょっと少なかったかな?
12リッター入ったとすると320キロだったので、燃費は26キロ/リッターくらいでしょうか。
さすがにセローには及びませんね。



テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

大型2輪免許 | 22:39:04 | トラックバック(0) | コメント(2)
大型2輪免許取得(第1段階 1・2時間目)
大型2輪免許取得に挑戦!<その2>



<第1段階 1・2時間目>

夜勤明けで少々眠いですが、今日から大型2輪の教習が始まります。
不安も少しありますが、期待の方が上回ってます♪

普段からバイク乗っていますか? という教官からの問いに乗ってますと返答。
続いて マニュアルですか? という質問にもYes。

という事でスイッチ類や乗り方の説明は省略し、押し歩きとセンタースタンド掛け、寝かせたバイクの引き起こしを淡々とこなしたら、早速コースへ。

教習車はCB750でした。
車重はそれほど気にならないものの、アクセルが非常にシビア!
最小開度でも結構な駆動力が加わるため、狭い教習コースでは半クラを多用する事になりそうです。

あと使い込まれているためか、ちょっとでもバイクを倒すとハンドルがググッと切れ込んでいこうとします。
低速ではアクセルでバイクを起こすわけにもいかず、なかなか難しいですね。

1時間目は4輪との共有コースを検定順に3周ほど走行。
まあCB750に慣れるのが目的ですね。



続いて2時間目。
1時間目に引き続いて共有コースを数周走行。
その後2輪専用の課題コースに入ります。

まずは低速でのマシンコントロールという事で8の字走行から。
左周りの時ビビッてアクセル回せない・・・
2速で線の間を5周ほど走った後、線の内側を半クラ・リアブレーキ使って小回り。
やっぱ左回りがちょっと怪しい(笑)
ほとんどフルロックターンですが、半クラ使わずにアクセルだけで車体を起こそうとするとあっという間に円をはみ出してしまいます。
250ccのバイクならアクセルだけでコントロールできるんでしょうが、パワーが大きいバイクは難しい。

その後一旦センタースタンドでバイクを停め、波状路の姿勢を教わってから課題コースへ。
S字、クランク、スラローム、波状路、一本橋の順で終了間際まで繰り返します。

S字とクランクは一度ウィンカーを消して、出口でまたウィンカーを出す必要があるんですが、半クラ使いながらウィンカー操作するのは厳しい・・・
実は親指の関節がちょっと人と違うので、クラッチレバーを普通に握った状態ではウィンカースイッチに微妙に指が届かないんです。

スラロームは1回コーンにエンジンガードを擦ってしまいました・・・
波状路はコツさえつかめば特に問題無し。
一本橋は前半部分をゆっくり行こうとすると落ちやすいので、後半でタイムを稼ぐように。

CB750にも徐々に慣れてきた気がしますが、後ろを走っていた教官から見たらへっぴり腰なのは一目瞭然なんでしょうね(笑)


明日も2時間教習があります。
ATの体験教習という事でビッグスクーターに乗ります。
ちょっと楽しみです♪


1時間目終了時に先日の適性検査の結果を渡されました。
全項目運転に支障なしという事で一安心です。




テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

大型2輪免許 | 21:49:54 | トラックバック(0) | コメント(2)
大型2輪免許取得(運転適正検査)
大型2輪免許取得に挑戦!<その1>



<運転適正検査>

Ninjaに乗り換える際、新車で買える車種が激減している事を始めて知りました。

バイク関係の雑誌やネット記事を読む習慣が無かったためですが、免許制度の改定で大型2輪免許取得が身近になった事と、昨年の排ガス規制の影響が大きいらしいですね。

会社の先輩がちょっと前に4輪の大型免許を取っていて、たまに教習所に通うのは良い刺激になると勧められた事、再度ゴールド免許に書き換えとなれば保険が安くなる事、次回バイク選定時に選択肢が増える事などいろんな理由はあるものの、結局はふと思い付いただけというのが今回挑戦する事になったホントの理由です(笑)



先日申し込みして、今日が適性検査の日でした。
夜勤前なので昼間少し寝て、18時10分からの検査に挑みます。
受付で教習料金を一括支払い後、2階の教室へ。

試験に用いる冊子は警視庁監修?のようです。
項目ごとに 試験官が内容説明 → 練習問題 → 実問題 という手順を繰り返します。

試験内容は大人の事情で詳しくは書きませんが、引き算をあんなに真面目にやったのは久しぶりです。

基本的に落とす事が目的ではないので、試験官の指示に従ってやればオッケーだとおもいます。

あさってから教習が始まります。
わくわくしてきますね~



適性検査とは関係ありませんが、勤め先によって教習料金が若干割引になるようです。
昨年4輪の大型を取得した先輩は5000円が割引で帰ってきたそうです。
大型2輪だとどうなるのかなあと思っていたら、写真代と本代?の2700円ほどが割引になっただけでした。
ちょっと残念・・・

また小型限定、普通2輪、大型2輪全てにAT限定免許があるんですね。
スクーターが売れるのは限定免許の存在が大きいんでしょうね。
教習料金はMTとAT限定で極端な差は無いので、個人的にはAT限定って損のような気が・・・
今はクラッチ付きのバイクに乗る気が無くても、結構周囲の影響で乗りたくなるパターンが多いですしね(笑)

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

大型2輪免許 | 20:42:44 | トラックバック(0) | コメント(4)
HG ガデッサ買ってきました
HG ガデッサ購入


仕事帰りにヤマダ電機で安売りしていたHG ガデッサを買ってきました。

ポリキャップはダブルオー等と同じPC-001です。
箱開けてランナーをぱっと見た感じ、結構塗るとこ多そう。

白ガデッサとガラッゾも金型流用でそのうち発売されそうですね。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

ガンプラ | 21:57:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
Ninja250Rにナビを取り付け
ナビをNinjaに取り付けました



昨日電源となるDCstationを取り付けましたので、ナビの取り付けまで一気にいっちゃいましょう。

nuvi205Wに付属するシガー電源のコードはUSBミニ端子がL字型になっています。

通販で購入したRAM社のU字ボルトマウントセットですが、なんとホルダとコネクタ部分が干渉してしまいます!
RAM社の製品なのでGARMIN社には何の責任もありませんが、ちょっとアメリカンなアバウトさを実感(笑)


強度が落ちるのは承知で干渉部分をニッパーでカットし、デザインナイフで仕上げ。
dscf1594~1



無事?(笑) 外部電源のUSB端子が取り付けられるようになりました。
バンザーイ \(^◇^)/
dscf1595~1



RAM社純正のU字ボルトとナットはメッキ仕上げのものでした。

ステーはNinjaに常時付けっぱなしとなるため、錆びて外れなくなるとやっかいです。
(ナットブレーカー使うにはスペースが厳しいですし、ねじ切ろうとしてハンドル凹ますのも嫌ですからね)

ホームセンターで同サイズのステンレス製U字ボルトとワッシャ、ばね座金を購入してきました。
(RAM社標準のナットは座金なしですが、ナットのねじ部分が一部樹脂製になっている特殊品です)
dscf1596~1



ハンドル左側のクラッチレバー横がちょうどピッタリの幅です。
まさかkawasakiがそこまで考えて設計はしてないですよね?(笑)
dscf1614~1



U字ボルトがハンドルに直接接触する部分には変形防止と滑り止めを兼ねてゴムシートを挿入しました。
(初めに切り出した1枚はうっかり下に落としてしまいました (>_<) 探さなきゃ)

ボルトに被せるキャップはRAM社のステーに付属していたものですが、穴の径が大きくて全く固定されません。
まあステンレスのボルトなのでなくてもOKでしょう。
dscf1617~1



試しにナビを付けてみました。
スクリーンの風防の範囲に入れようとすると、この位置が無難かな?
dscf1618~1


早速実走行と行きたかったのですが、今日は天候が悪いので諦めます。





テーマ:バイク用品 - ジャンル:車・バイク

Ninja250R | 17:38:58 | トラックバック(0) | コメント(5)
Ninja250RにDCstation取り付け

DCstationをNinjaに取り付けました


シートやサイドのカウル取り外しは取扱説明書に載っているので割愛です。

ヒューズボックスは進行方向からホーン、イグニッション、以下略~ となってます(笑)

万が一走行中に切れても危険性の低いホーンから電源を取る事にしました。

ちなみにヒューズはミニタイプが使われています。
dscf1597~1


ヒューズは進行方向左手がバッテリー側、右手がホーンスイッチ側です。
(いつ変更されるとも限らないので、テスターで確認する事を忘れずに)
dscf1598~1



今回触りませんでしたが、メインヒューズは30Aのようですね。
dscf1599~1

ZZ-R400で一度メインヒューズが切れて交換した事がありましたが、メインも予備ヒューズが付いてた記憶があります。



バッテリーカバーを外すとバッテリーの端子が現れます。
dscf1600~1



DCstation本体の設置場所はフロントスクリーンの下にしてみました。
dscf1601~1



配線はメーターカバー下の隙間からハンドルステー横を通り、ガソリンタンクの左を通ってシート下へ通しました。
dscf1602~1


dscf1603~1



DCstationのコードは全長1.5mなんですが、計ったようにシート下までの長さでした!
さすがバイク用のパーツですね(笑)
dscf1605~1



ホーンのヒューズ二次側配線をカットし、平型のオス端子を圧着しエーモンの分岐コードを取り付けます。
続いてホーンスイッチ側にも平型のオス端子を圧着します。
dscf1606~1



DCstationの端子は両方クワ型なので、プラス側をカットして平型のオス端子を圧着します。
dscf1607~1




端子を接続&DCstationのアース側をバッテリーのマイナス端子に取り付けてからNinjaのエンジンをかけ、DCstationにシガー電源を挿して通電テスト。
LEDが赤く点灯しているので作動チェックはOKです。
dscf1610~1



ナビに電源コードを挿すとちゃんと起動し、充電マークも確認できました。
dscf1609~1



バイクのメインキーをオフとすると外部電源断となる事も確認し、テストは無事終了です。
dscf1611~1



後はコード類をビニールテープで養生し、バラした箇所を復旧して終了です。
DCstationの固定はちょっと考えましたが、暫く仮置きのままで様子を見て、必要であればメーターカバーに固定します。
dscf1612~1


dscf1613~1





テーマ:バイク用品 - ジャンル:車・バイク

Ninja250R | 23:17:02 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。